海外|Lifehack

【シンガポール】バクテーなら絶対『ソンファ・バクテー』がおすすめ

バクテー
シンガポールで美味しいバクテーを探してる人

『せっかくシンガポールに来たんだから、美味しいバクテーを食べてみたい!でも、ホーカーとか色んなところにバクテー売ってて、どこが美味しいか分からない…間違いないバクテーのお店をおしえて!あと、旅行者が行きやすい場所がいいな』

こんな疑問にお答えします。

僕の結論、クラークキー駅近くにあるSong Fa Bak Kut The(ソンファ・バクテー)がおすすめ!

✔本記事の内容

・ ソンファ・バクテーがおすすめな理由

・ 基本情報とアクセス

・ ちょっとしたお役立ち情報

・ 写真ギャラリー

この記事を書いている僕は、ここ半年くらいはシンガポール・タイ・フィリピン・マレーシアなどを中心に仕事をしています。日本よりもこれらの国にいる時間の方が長いです。

そんな僕が、友人や仕事関係の人がシンガポールを訪れた際に「バクテーを食べに行くなら絶対ココ!!」というお店『Song Fa Bak Kut The(ソンファ・バクテー)』を紹介しようと思います。

✔この記事から分かること

シンガポールでバクテーは日常食の1つ。だからこそお店も多いので、正直当たり外れも…

この記事を読めば、シンガポールのバクテーで「ここに行っておけば間違いはない!」と思えるバクテーのお店とその理由がわかりますよ。

旅行客もよく訪れるクラークキー付近なのでアクセスも便利です!

おすすめ理由

それでは初めに、ソンファ・バクテーがおすすめな理由を紹介していきます。

理由①:とにかく美味しい!

結論、とにかく美味しいです!笑

ソンファ・バクテーが美味しいと思う理由は主に以下です。

美味しい理由🍚

・ お肉がホロホロ

・ スープのスパイスが絶妙

・ ライスも美味い

骨付きの豚肉をニンニクや漢方、胡椒などのスパイスで柔らかくなるまで煮込んだスープ料理です。

そのため、お店によっては

・ 豚肉が硬くなってしまっていたり
・ 味が全然染み込んでない

なんてこともあるんです。

ですが、ここのバクテーはそんなことありません!お肉がホロホロでトロトロです!

また、スープも塩加減や味の濃さが抜群!やみつきになりますよ!

さらにこのバクテーのスープは、おかわり自由!

店員さんに言えば、熱々のスープが入ったポットを持ってきてくれます!

というか、定期的に回ってくれているので、スープが少なくなると半強制的に継ぎ足してくれますよ。

理由②:3種類あってしかも安い!

通常、豚肉のさまざまな部位を煮込む「バクテー」。

ソンファ・バクテーのメニューにも、部位ごとに違うバクテーが並んでいます。

3種類に分かれていて、それぞれがとても安いんです!

① 定番のポークリブ・スープ 小:7ドル(約560円) 大:9ドル(約720円)

② プライムスペアリブ・スープ 9ドル(約720円)

③ プレミアムロアンリブスープ 11.5ドル(約920円)

さらに、バクテーに抜群に合うのがライス!こちらは0.9ドルとなってます。

理由③:アクセスがいい!(クラークキーの近く)

クラークキーは、シンガポールで必ず行く定番中の定番スポット。

シンガポールリバー沿いにたくさんのレストランやバー、クラブが集まり、キラキラと輝くネオンで旅行気分が盛り上がる場所です!

金融街やオーチャードなどとも近く、必ず行くスポットです。

実は、おすすめするソンファ・バクテーはこのクラークキーにあるのです。

11 New Bridge Road, #01-01, Singapore 059383

シンガポールのバーは高いところも多いので、まずはソンファ・バクテーで腹ごしらえしてからクラークキーに繰り出すのも、いい作戦ですよ。

理由④:雰囲気も悪くない

個人的にお気に入りの理由の1つが、このソンファ・バクテーの雰囲気!

ローカルな雰囲気を残すも、とても清潔に保たれています。

まるでレストランのような雰囲気がありつつも、ローカル色を楽しめる食堂といった感じがします。

お店の半分がオープンエアーになっているところも、雰囲気を楽しめていいですよ。

基本情報と予約方法

それでは、ソンファ・バクテーの基本情報をお伝えしていきますね!

店名:松發肉骨茶 (ソンファ・バクテー) 11 New Bridge road店

英語店名:Song Fa Bak Kut The

住所:11 New Bridge Road, #01-01, Singapore 059383

電話番号:(+65) 6533-6128

営業時間:9:00~21:15 (定休日:月曜)

URLhttp://www.songfa.com.sg/

※他の店舗は、上記の公式ホームページから確認できますよ。

予約方法

上記の電話番号に直接電話すれば、予約することができますよ。

ただ、予約はすべて英語です…

しかも、シンガポールは「シングリッシュ」と呼ばれるほど独特。ふつうの英語では通じないかもしれません…

『英語に自信がないな…』って人は、こちらのサイトを利用してみてるといいですよ。

世界各国のレストランを全て日本語で予約できます【グルヤク】

✔ すべて日本語で予約可能

✔ 有名なお店はほとんど掲載されている

実際ぼくも『面倒だな』って思ったときは利用してます。

大抵のお店が載ってますよ!

ちょっとお役立ち情報

さいごに、事前に知っておくとちょっと得する情報をお伝えしますね!

その①:キャリーバッグは置けるけどおすすめしない

旅行客も多いので、お店に入ってすぐのところにキャリーバッグも置いてくれます。

ですが、置けるのはせいぜい2個くらい。

しかもソンファ・バクテーは本当に現地でも大人気!家族連れも多いので、狭い店内はいつもギュウギュウ…

なので、もし必要なければキャリーバックは持っていかないほうがいいですよ

気になってしまって、せっかくのバクテーに集中できなくなってしまいますからね。笑

ちなみに最近では、こちらのようなスーツケースレンタルサービスも。

RIMOWAなどの高級スーツケースなども格安でレンタル可能!

使わないときに自宅で場所を取ることもなくなりますし、旅行の場所や日数によってサイズも選べるのでおススメですよ!

 

その②:狙うなら11時ごろランチがおすすめ

このように、いつも行列の絶えないソンファ・バクテー。

週末のランチタイム行ったときには、40分近くなったこともありました。

そこで1番オススメな時間帯が、『平日の11時ごろ』

この時間であれば、待ち時間なしで入れる可能性が高いですよ。

その③:バクテーは現地で『肉骨茶』

ちなみに、バクテーは現地で『肉骨茶』と書きます!

『Bak Kut The』という表示より多い気がするので、お店を見過ごさないためにも覚えておいた方が良いですよ。

写真ギャラリー

こちらが、メニューの写真です。

 

こういったパンと一緒に食べるひとも多くいましたよ。

View this post on Instagram

. #松發肉骨茶

A post shared by Yang Chi Kinn (@chikinnyang) on

 

さいごに

それではさいごに、改めてソンファ・バクテーがおすすめな理由を整理します。

理由①:とにかく美味しい!

理由②:3種類あってしかも安い!

理由③:アクセスがいい!(クラークキーの近く)

理由④:雰囲気も悪くない

きっと「また来たい!」と思ってもらえるはずですよ!

ただし、シンガポールなので「シングリッシュ」と言われる独特な英語が難点かも。

『英語に自信がないな』って人には、こちらがおすすめですよ!

74言語対応の通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

✔ 74言語に対応【←普通にすごい!】✔ ニュースなどの長文も瞬時に訳せる✔ 値段も大幅に下がった!

せっかくの海外旅行。言葉が問題でつまらなくなってしまうのはもったいないですよ。

ぜひ最高の旅行にしてくださいね。

 

THE END

おすすめ関連記事