英語|English

【子供から大人まで】TOEIC初心者が独学するときに必要な心構えとおすすめ教材【元商社マンが紹介】

TOEICの勉強を始めようと思っている人

『TOEICの勉強を始めてみようと思ってるんだけど、勉強するにあたって大切なこととか、知っておくべきことはあるかな?あと、初心者にもおすすめな勉強法とかあれば教えて欲しいな。』

こんな疑問にお答えします。

✓この記事の想定読者

・これからTOEICの勉強を始めようと思っている人

・TOEICの点数が伸びずに悩んでいる人

・モチベーションが続かなくて悩んでいる人

 

こんにちは、元商社マンで、独学でTOEIC 900点台を達成した、税理士のまぐすです。

この記事では、TOEIC初心者や、点数が伸びずに悩んでいる人向けに、「TOEICを勉強する上で大切なこと」というテーマで紹介していきます。

✓この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、社会人1年目でTOEIC 400点台、そこから独学で900点台を達成することができました。

最初は400点台が悔しくてTOEICの勉強を始めました。でも、モチベーションが全く続かず、挫折しては他の勉強法を探して、、、という繰り返しでした。

 

そのため、この記事を読めば、TOEIC初心者や点数が伸びずに悩んでいる人でも、高得点を取るために絶対必要なことが分かってもらえると思います。

ぜひ最後までご覧くださいね。

 

独学するときに必要な大原則

 

まず結論ですが、TOEIC勉強に必要なことは「とにかく毎日続けること」です。

 

間隔が空いちゃったら上達しない

 

TOEICと一言でいっても、高得点を取るために必要な要素はたくさん。

例えば、以下のようなスキル・勉強が必要です。

・英単語の暗記

・頻出の表現を覚える

・問題形式になれる

・出題傾向を掴む

 

どの勉強も、少しやれば身に付くものではありませんよね。

 

人はすぐに忘れる

 

『記憶の忘却曲線』って、一度は聞いたことのある方も多いと思います。

これは、ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが導き出した理論で「エビングハウスの忘却曲線」と呼ばれています。

 

この理論によれば、実験でアルファベットの羅列を人に覚えさせたところ、以下のようなスピードで忘れていくということです。

20分後:覚えたことの42%を忘れる

1時間後:覚えたことの56%を忘れる

1日後:覚えたことの74%を忘れる

1週間後:覚えたことの77%を忘れる

1ヶ月後:覚えたことの79%を忘れる

 

人間って、とにかく忘れる生き物なんです。

 

高得点への第一歩は「習慣化」

 

独学で勉強するときの一番の課題は、「管理してくれる人がいないこと」です。

中学や高校、TOEIC用の英語学校に通っていれば、学校側が出席や学習状況を管理してくれます。

 

でも、独学でやるとついつい怠けがち。

「昨日頑張ったから、今日くらいはいいや、、、」

「今日は仕事で疲れたから、明日やろう、、、」

「同僚に飲みに誘われちゃったから、明日の朝やればいいや、、、」

分かります。僕自身が初めそうだったからです。

 

でも、これでは全く上達しないんです。何なら、数日前にせっかく勉強したことがゼロになってしまうと言ってもいいくらいです。

そのため、独学で上達するためには「勉強の習慣化」が必須条件です。

 

小さなことから始めてみよう

 

「習慣化」させるための方法は1つだけ、「毎日続けること」です。

では、毎日続けるためにはどうすればいいでしょうか。

 

ここでは、それについて紹介していきますね。

 

無理な学習スケジュールは続かない

 

まず大切なことは、「無理な学習スケジュールは立てない」ということ。

勉強を始めたときはモチベーションも高いもの。「よし!ちょっと大変だけど毎日これくらい頑張ってみよう!」と思っていると、すぐに挫折してしまうもの。

そのため、無理な学習スケジュールを立てることは禁止です。

 

厭くまで、最低限できる範囲での学習スケジュールを立てて、その日に余裕があれば+αやるってくらいの気持ちでOKです。

とにかく初めは、「習慣化」するために「毎日続けること」にフォーカスしましょう。

 

スキマ時間や自宅で出来ることから始めよう

 

「毎日続けるために無理な学習スケジュールはたてない」と言いましたが、「毎日続けるためのコツってありますか?」と思う人もいるかもしれません。

 

僕が考える独学のコツは、以下の通りです。

✓毎日続けるためのコツ

・既存の予定は無理に変えない

・机やデスク以外をメインの勉強時間にする

・初めは興味あるものからでOK

 

上記コツについて、以下で掘り下げて説明します。

 

既存の予定は無理に変えない

 

勉強を始めると「よし、飲み会も一切いかずに半年頑張ってみよう!」といった感じで、意気込む人がいます。

ですが、最初のうちは、これまでの予定・スケジュールはそのままでOKです。

 

最初はモチベーションが高いので、すべての時間を勉強に費やそうとしてしまいがちです。

ですが、最初はそこまでする必要ありません。なぜなら「どうせ続かないから」です。

 

もちろん、最初の決意を何年も続けられる人もいるかもしれません。

ですが、習慣化できるまでは、まずは無理せず毎日続けることだけに集中すべきです。

 

机やデスク以外をメインの勉強時間にする

 

既存の予定を変えないのであれば、現状の習慣や行動はそのままで、勉強に使えそうな時間を探してみよう。

デスクや机にいられる時間、そんなときは別のことをしてOK。明日の宿題や終わらなかった仕事など、やらなきゃいけないことはこれまで通りやろう。

ただしその代わり、それ以外の時間で英語勉強に使える時間を探してみよう。

 

例えば、通勤通学の時間やコンビニへ向かっている時間、運転中など、実は探せば時間は必ずあるはず。

そういった「机やデスクにいる時間以外」をメインに考えれば、毎日の英語の勉強時間はきっと見つかりますよ。

 

初めは興味あるものからでOK

 

『よし、やっぱり英文法が大事だから大学受験のときの英文法の本からやろう』

『自分は英単語が弱いから、単語帳を1冊終わらせることから始めよう』

 

そうして勉強を始める人がいます。

もちろん、その勉強法も間違っていません。ただし、それらの勉強も「英語を上達させる目的」が明確でないと長くは続かないもの。

毎日の満員電車、仕事や部活で疲れて帰ってきて、「よし勉強しよう!」という気持ちも、ずっと長く維持することは難しいですよね。

それであれば、毎日続けられることから始めればOKです。

 

例えば、以下のようなことでもOKです。

✓実はOKな勉強法

・好きなハリウッドスターの映画を毎日少しでも見る

・スマホアプリで5分だけクイズを解いてみる

・肩ひじ張らずに「聞き流し」系の教材からやってみる

 

こういった、自分が興味のあることなら毎日続けられそうですよね。

毎日続けて勉強を習慣化させること、まずはそこからでOKです。

 

おすすめ教材

 

僕が英語学習を習慣化するために、毎日続ける上でのおすすめ教材を紹介します。

英語の勉強を始めたばかりのころだけでなく、僕がTOEIC 900点台になるまでの間、結構頻繁に使っていたもの・モチベーション維持に貢献してくれたものばかりです。

 

無料期間があるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

通勤・通学時のスキマ時間なら

 

通勤や通学時などのスキマ時間を利用するなら、アプリを利用するのがおすすめ。

 

一番取り掛かりやすい

 

きっと多くの人が「やる気を出して英単語帳をいつも持ち歩いてるけど、、、前にいつ開いたっけ、、、」みたいな経験、あるんじゃないでしょうか。実際僕もそうでした。

でも、大抵の人は電車や移動中、スマホでゲームやネットサーフィンをしてるんじゃないかと思います。

 

そこでまずは、そのスマホ画面をゲームや芸能人のスクープ記事から、英語学習アプリに変えちゃいましょう。

 

一番習慣化しやすい

 

重い本を持ち歩く必要も、いつもと違う行動をする必要もなし。

わざわざ本屋にいって選ぶ必要も、買いに行く必要もなし。いますぐインストールできちゃいますからね。

 

個人的には、一番習慣化しやすい方法だと思います。

✓おすすめアプリ

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)| 定番のスタディサプリ。内容がドラマ仕立てになっているので、ドラマを観ている感覚で毎日続けられやすいです。また、実際に生活で使える表現が多いので「英語使えるようになりたいな!」とモチベーションも上げてくれると思いますよ。

・ さらに、スタディサプリは目的別に色んなコースが容易されています。

▼スタディサプリ(中学講座|「分かりやすさ」を追求し、98%の方が分かりやすいと回答しているとのこと。14日間無料体験OKなので、最初に挑戦しやすいですよね。

▼スタディサプリEnglish ビジネス英会話|ドラマ仕立てそのままに、実践的なビジネス英語に特化したコース。ディクテーションやシャドーイングにも使えるので、すぐに仕事で使える英語を身に付けたい人におすすめ。7日間無料体験や、キャッシュバックキャンペーンも嬉しい。

▼スタディサプリ(TOEICテスト対策)|スタディサプリの中でも、TOEIC学習に特化したコース。TOEIC本番形式の問題集20回分が集約されていて、さらに学習時間なども管理してくれるのでモチベーション維持にも使えます。こちら7日間無料体験や、キャッシュバックキャンペーンも嬉しい。

※リンクをクリックすると、公式ホームページへアクセスします。

 

自宅でできること

 

「自宅でも時間が確保できそうだな」「疲れて家帰ってからでも出来る勉強ってないかな」

そんな人におすすめの勉強法を紹介します。

 

少しでも実際に話してみるのが一番

 

せっかく自宅で勉強時間が確保できそうなら、習慣化のために自宅でしかできないことに大事な時間を使うべき。

おすすめなのが、少しでもいいから実際に使ってみること

 

僕がおすすめするのはオンライン英会話です。

最初は自分の英語に自信がないからハードルが高いと感じるけど、実際やってみると、自分のレベルに合わせてくれるのであっという間に終わりますよ。

Bizmates(ビズメイツ)|ビジネス特化型で、5ステップのレッスンフロー、25段階のレベル分け、レッスン後トレーナーから「フィードバックや学習した単語・フレーズ」が魅力です。また、ビジネスパーソンのために5~25時(全日)に利用可能なのもありがたい。

レアジョブ英会話|2007年の創業開始から会員数70万人、講師数5,000人以上の国内最大級のオンライン英会話サービス。

ネイティブキャンプ|月額6,480円でレッスンが24時間受け放題。英会話初心者からTOEICハイスコアを目指す上級者まで自由にカリキュラムを組めるので、レベルに合った授業を受けることが可能。

慣れてきたら、英語学校に通ってみるのもおすすめ。

やはり、面と向かって英語を話すと、緊張感や雰囲気も変わってきます。

 

少しハードルが高くなりますが、英語学習のモチベーション維持にはかなりおすすめ。

ビジネス英会話教室<ベルリッツ>(英語|ビジネス特化の英会話で、教師はビジネス経験がある方のみ。社会人向けの英語学校です。個人的にはおすすめNo.1

本気で英語を話したいなら「トライズ」|1年で英語を身につけることができる英会話スクール。学習時間は週3回のレッスンを含め、1年間で1000時間。徹底的に鍛えられます。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ|専属トレーナーがマンツーマンで最適なカリキュラムを構築、英語漬けの毎日を送り、短期間で効果的に学ぶことにフォーカスしてます。

※リンクをクリックすると、公式ホームページへアクセスできます。

 

習慣化のためなら海外映画や海外ドラマもOK

 

とはいえ、どうしてもやる気が起きないときだってありますよね。

・帰りが遅くなっちゃったから、今日はお酒飲んで寝ちゃお、、、

・集中できないから、「気分転換」って言い訳でドラマでも見ちゃお、、、

そんな人におすすめなのが、海外映画や海外ドラマで英語に触れることです。

実際に僕も、モチベーションが下がったときや、どうしても疲れて勉強できないとき、ほぼ毎日利用してました。

 

僕が利用していた動画配信サービスは、こちらの「U-NEXT」です。

U-NEXT

海外映画や海外ドラマでの英語の勉強法や、おすすめ理由については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ併せて見てみてくださいね。

【英語】やる気が出ない時におすすめの勉強法【実体験】 こんな悩みにお答えします。 ✔︎この記事の想定読者 ・英語の勉強にやる気が出ない人 ・無理なく英語の勉強を...

 

今回は以上です。ありがとうございました。

 

▼社会人向けおすすめ記事

【実体験】社会人が英語力を身につけるおすすめ勉強法6つを比較まとめ【国際税理士が解説】
【実体験】年収を上げたいなら英語を勉強すべき話【調査結果あり】
【断言】転職で英語力やTOEICは強みになる【大手の採用担当が解説】
最短で英語を話せるようになる方法4つ【おすすめオンライン英会話も紹介】

▼TOEIC学習者向けおすすめ記事

【ビジネス英語】TOEICを独学で900点以上取るのに必要な勉強法ポイント3選【初心者や伸び悩んでる人におススメ】
【英語】リスニングを上達させるコツやおすすめ勉強法をレベル別に紹介【TOEICにも効果的】
【実体験】TOEIC英文法の基礎勉強でやるべき教材おすすめ3選+1【2ヵ月でマスター】
【TOEIC勉強法】英単語帳は金のフレーズがおすすめな理由【使った感想つき】

 

おすすめ関連記事