英語|English

【英会話の勉強】スピーキングを上達させるために利用すべきおすすめ学習ツール【国際税理士が紹介】

 

英語のスピーキングを勉強している人

『英単語や文法もある程度できてきたし、そろそろしゃべれるようになりたいな。世の中には、英会話教室とかWebサービスとか、英会話のための勉強ツールがたくさんあるけど、どれが効果的なのかな。おすすめの勉強ツールがあれば教えて欲しい。』

こんな悩みにお答えします。

✓この記事の想定読者

・どの勉強法がいいか悩んでいる人

・英語が話せないのに続くか不安な人

・ホントに効果があるか不安な人

 

こんにちは、国際税理士のまぐすです。

この記事では、「利用すべき英会話の勉強教材・ツール」をテーマに、TOEIC400点台から大手金融Global Tax Manager・海外勤務するまでに至った経験から、おすすめの学習ツールを紹介します。

✓この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、社会人になってから、色んな勉強法を試してきました。正直ムダになった勉強もあります。

ですが、色んな勉強法を試した結果、TOEIC400点台から900点台を達成。

その後、大手金融機関のグローバルタックスマネージャーになり、現在は海外でコンサルタントとして生活しています。

 

元々は、スピーキングどころかTOEICすら大した点数を取れていませんでした。

そこから試行錯誤しながら何とは海外で新規事業立上に参画するまでに至った経験をもとに、紹介してきます。

スピーキングの学習で悩んでいる人に、1つでも参考になれば嬉しいです。

 

それでは、紹介していきます。

 

おすすめツールの選んだ基準

 

具体的な学習ツールを紹介する前に、「どのような基準で選んだの?」という疑問にお答えします。

 

世の中には、色んな英会話教材・学習ツールがあるため、どれを選べばいいか判断するのが難しいですよね。

人によって、悩みは色々あると思います。例えば、以下のような悩みです。

・スピーキングに自信がないんだけど、出来るか不安

・せっかく時間とお金をかけても、続けられるか不安

・お金をかけても、本当に話せるようになるか不安

 

そこで、これから紹介する勉強ツールについては、以下のポイントを解説しつつ、紹介していきたいと思います。

✓おすすめツールを選んだ基準

基準①:勉強の効果

基準②:継続しやすさ

基準③:値段

上記をポイントに紹介していきますので、環境や状況に合わせて、自分にあった学習ツールを探してみてくださいね。

 

おすすめ①:会社の研修制度の利用【初心者向け】

 

何よりオススメなのが、『会社が提供する研修制度を利用すること』です。

 

最近では、大手のグローバル企業だけでなく、ベンチャー企業などでも、様々な英語研修制度が、福利厚生として提供されています。

例えば、以下のようなものがあります。

・ 語学留学

・ 語学学校の補助

・ オンライン英会話の補助

・ 講師を招いての研修          など

 

研修制度のメリット

 

まずは、研修制度のメリットです。研修制度は、特に英語勉強を始めたばかりの人におすすめです。

 

仕事用の英語を効率的に学べる

 

上記のような英語学校やWebサービスなどは、個人だけでなく法人用のサービスも提供しています。

そのサービスは、契約する法人向けに教材や教える内容をカスタムしている場合が多くあります。

 

そのため、社内の研修制度を利用すれば、一般に個人で契約するよりも、より業務に直結した内容の授業が受けられるため、効果的・効率的です。

 

費用ゼロor安い

 

社内の研修制度なので、基本的には受講料はゼロか、通常の価格よりもかなり安くなります。

そのため、特に英語勉強初心者の人には、勉強を始めるハードルがかなり低くなると思います。

 

万が一「この勉強法、あんまり自分にあってないな、、、」と思っても、損はないと思います。

多くの企業が、研修費用をゼロ又は安くするためには、一定の基準を設けているようです。

例えば、「全授業のうち80%以上は出席しなきゃいけない」とかです。

もし受講されるときは、その点は注意してくださいね。

 

研修制度のデメリット

 

とはいえ、社内制度にもデメリットがあります。

 

選べないし、サボれない

 

一番のデメリットは、「自分で選べない」ということ。

 

会社が契約している学習ツールの中でしか選べないため、例えば「家で一人でオンライン英会話したいな」と思っても、通学系の英会話教室しか選べないなどです。

 

そのため、自分が希望する内容じゃないかもしれません。

とはいえ無料なので、一度試してみるのもアリだと思います。

 

サボれない、けど続けられる

 

また、もし面倒になってしまっても、会社の研修制度であるため、ある程度は会社の監視があるはず。例えば、「研修後のTOEIC受験での成果確認」とか、「全授業のうち80%以上は出席しなきゃいけない」とかですね。

そのため、「今日は休んじゃおうかな」と思っても休みにくい環境です。

 

ただし、他にも同じく受講している同僚もいるので、お互い刺激しあって、なんとか続けられる環境だと思います。

また、頑張っていると会社に評価されるというところも、モチベーションアップに繋がるので、勉強初心者はそういった環境もアリだと思います。

 

英語学習は継続が一番大事だと思います。

「継続=習慣化」の重要性については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ併せて確認してみてくださいね。

【子供から大人まで】TOEIC初心者が独学するときに必要な心構えとおすすめ教材【元商社マンが紹介】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・これからTOEICの勉強を始めようと思っている人 ・T...

 

おすすめ②:オンライン英会話【忙しい人もOK】

 

オンライン英会話は、最近だいぶ一般的になってきたので、知らないという人も少ないと思います。

 

オンライン英会話のメリット

 

まずはオンライン英会話のメリットについてです。

個人的には、英会話ができるようになるためには、オンライン英会話は必須だと思っています。

 

場所と時間を選ばない

 

オンライン英会話は、カメラとマイクが付いたPCやスマホ、タブレットさえあれば、どこでの受講可能です。

また、時間が空いたタイミングに合わせて予約ができます。

 

そのため、特に「忙しい人」におすすめです。

 

「忙しくて通学している時間がない」という人でも、朝30分早起きしてみるとか、寝る前の30分を習慣にしてみるなど、無理なく継続できると思いますよ。

 

ネイティブと話せる

 

オンライン英会話の講師は、例えばフィリピンなど英語圏の外国人講師です。

特にフィリピンはアメリカ英語なので、ネイティブの綺麗な発音を身に付けることができます。

発音だけでなくリスニングも身に付くし、スラングや言い回しなどもしっかりと教えてもらえます。

 

日本語が話せる講師が多いし、予約しやすい

 

「とはいえ、英語が話せないし、いきなりネイティブと話すのは恐いな、、、」という人もいると思います。

ですが、どのオンライン英会話も日本人生徒が多いので、日本語が話せるフレンドリーな講師もたくさんいます。

 

特に、オンライン英会話なら、そういった「日本語が話せる講師の予約がしやすい」というのもポイントです。

 

通学型の英会話教室だと、日本語が話せる講師はいても、人数が少ないので予約がしにくいといったことが多々あります。

オンライン英会話は、講師の人数がかなり多いのと、時間帯も自分で選べるので、かなり予約がしやすいです。

 

オンライン英会話のデメリット

 

一方で、オンライン英会話のデメリットについても紹介しておきます。

 

お金がかかる、けどかなり安い

 

当然ですが、社内の研修制度と比べると費用がかかります。

とはいえ、金額はだいたい1日200円くらい。コーヒー1杯分くらいです。

一日にコーヒー1杯我慢すればネイティブと好きなときに話せるので、勉強と割り切ってチャレンジしてみるべきだと思います。

 

続くか不安【でも大丈夫です】

 

「ネイティブと話したことないし、続くか不安だな」という人もいると思います。

 

でも大丈夫。今なら、だいたいのオンライン英会話では以下のようなキャンペーンをしています。

✓今なら受けられる特典の例

・初月半額キャンペーン

・7日間無料トライアル

・途中解約OK

そのため、例えば1ヶ月くらいだけ試してみて、自分に合わないなと思ったら解約すればOKです。

とにかく、実際に口に出して練習することが大切。最初はコストもほとんどかからないので、まずは始めてみるのがおすすめ。

 

効果的なオンライン英会話の活用法については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ併せて確認してみてくださいね。

英語 勉強
最短で英語を話せるようになる方法4つ【おすすめオンライン英会話も紹介】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・どんなスピーキングの勉強方法があるか知りたい人 ・覚え...

 

以下では、僕がおすすめするオンライン英会話を、厳選して紹介しておきますね。

どれも無料体験ができるところも多いので、ぜひ気軽に一度試してみて下さいね。しつこい勧誘をされることもありませんでしたよ。

 

【ビジネス英語なら】Bizmates(ビズメイツ)

 

ビジネス英語にフォーカスするなら、一番のおすすめは「Bizmates(ビズメイツ)」です。

いわずと知れた、ビジネス特化型オンライン英会話No.1。「2020年オリコン顧客満足度調査 オンライン英会話 講師 第1位」にも選ばれています。

 

主なおすすめポイントは、以下の通りです。

✓おすすめポイント

・オリジナル教材のクオリティが高い

・講師のビジネス経験が高い

・1レッスンが270円からで、予約も取りやすい

オリジナル教材は、様々なビジネスシーンごとによく使われる英語表現が紹介・解説されていて、色んなビジネスシーンをシミュレーションしながら学べます。

しかもその内容が、かなり具体的。かなりクオリティが高いです。

 

また、講師も厳選されています。

各講師のプロフィール欄には、ビジネス経験が詳しく紹介されているため、シミュレーションしながら効率的に学ぶために、自分に合ったビジネス経験を持った講師を選ぶことができます。

そのため、例えば専門用語やその表現についても相談できるため、個人的にもかなり助かりました。

 

「初心者だけど、ビジネス英語って大丈夫かな、、、」という人でも、最初に無料体験レッスンでレベル診断できるので、自分にあったレベルからスタートできます。

 

さらに、今なら「初月50%OFFキャンペーン」をやっています。

無料体験レッスンでレベル診断し、一度試してみて、合わなければ他の試してみるというのもアリだと思います。

 

詳細をチェックしてみる☛オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

【初心者なら】レアジョブ英会話

 

そして、特にオンライン英会話初心者におすすめなのが「レアジョブ英会話」です。

2007年の創業の国内最大級のオンライン英会話サービス。MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査(2015.6.19)によれば、「始めてよかった」という人が99.4%とのことです。

 

主なおすすめポイントは、以下のとおりです。

✓主なおすすめポイント

・実績No.1、多くの企業へも導入実績あり

・1レッスン129円からで、最安値

・会員登録すれば、無料で2回体験レッスンできる

・レッスン予約や復習もできるスマホアプリあり

 

「オンライン英会話といえばレアジョブ」という人も少なくないんじゃないかと思います。

レアジョブは、既に企業研修への導入社数2,100社以上、教育機関への導入数も150校以上あります。

例えば、東京大学大学院や5大総合商社などでも導入されています。

 

レアジョブ英会話は、オンライン英会話で唯一の上場企業(2020年5月現在)なので、会員数も70万人以上なので安心です。

 

また、講師数も5,000人以上います。

そのため、「今からやりたいな!」というタイミングでも、レッスン5分前まで予約可能なので、まだオンライン英会話が習慣化していない初心者にもおすすめです。

 

いま無料登録すれば、2回も無料体験レッスンが可能

さらに、無料登録すれば2回も無料体験レッスンが可能なので、「とりあえず試してみよっかな、、、」という人にもおすすめ。オンライン英会話をやったことがない人は、とりあえず一回チャレンジすべきです。

なお、そのまま継続するとしても、1回129円から可能だし、レッスン予約や復習もスマホアプリでできるので、一旦チャレンジしてみても損はないと思いますよ。

 

詳細をチェックしてみる☛レアジョブ英会話

 

【忙しい人向け】DMM英会話

 

そして、特に忙しい人におすすめなのが、「DMM英会話」です。

レアジョブと並び、業界最大手の1つ。2020年4月のインテージの調査によれば、オンライン英会話「総合サービス評価指数No.1」、「サービス認知度No.1」を獲得してます。

 

主なおすすめポイントは、以下の通りです。

✓DMM英会話のおすすめポイント

・24時間レッスン可能で、多くの国の人と話せる

・無料体験レッスンOK。さらに登録から3日以内の入会で初月50%OFF

・1レッスン150円からで、日本人講師とのレッスンも可

・大人気学習アプリiKnowが無料で使いたい放題

 

DMM英会話のおすすめポイントは、なんといっても以下のとおりです。

24時間、365日予約可能

どんなに忙しい人でも、朝少し早く起きたり、帰ってきてからでも利用できますよね。

さらに、他のオンライン英会話と違って、アメリカ・イギリスを中心とした色んな国のネイティブ講師のレッスンが毎日受講できます。

英語にも国によって発音はイントネーションが少し違います。色んな国の文化や慣習についても知ることができるので、楽しくレッスンできると思います。

 

それでも1レッスン150円から利用できるので、値段も業界最安値の水準です。

今なら無料で体験レッスンも受けられるし、もし続けるとしても3日以内に登録すれば初月50%OFFになります。

一旦登録して試してみるのもアリだと思います。

 

さらに、忙しい人におすすめな理由の1つが、英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えること

「iKnow!」を知っている人も多いと思いますが、英単語、熟語、イディオム、フレーズなど、総合的に勉強できるアプリです。

コースも「日常英単語」「TOEIC」「ビジネス英語」など様々。スマホでも使えるので、通勤時間などを活用することもできます。

 

DMM英会話の詳細をチェックしてみる

おすすめ③:海外留学【1度はチャレンジすべき】

 

そして、「1週間以上の時間が取れるよ」という人におすすめなのが、海外留学です。

なんといっても、やっぱり海外留学が一番成長を実感できます。

 

語学留学のメリット

 

語学留学のメリットはたくさんありますが、この記事を読んでくれている人の中には「英語の勉強を始めたばかり」「これから本格的に勉強を始めるよ」という人も多いと思うので、そんな人にも該当するメリットを厳選してみました。

 

僕が思う主なメリットは以下の通りです。

✓語学留学のメリット

メリット①:なにより英語に対する恐怖心がなくなる

メリット②:留学は「小さな成功体験」

メリット③:教科書にはない知識や経験が身に付く

これについて、深掘りして紹介します。

 

メリット①:なにより英語に対する恐怖心がなくなる

 

英語に自信がない人は「日本人の前で話すのは、ちょっと苦手だな」「間違ったことを言ってたらどうしよう、、、」と臆病になってしまっている人も少なくないと思います。

 

英語をできるだけ早く上達させるためには、できるだけ使うこと・アウトプットすることだと思います。

でも、こんな気持ちがあったら、もし仕事で使う機会があってもどうしても黙ってしまうもの。

 

そんな人でも、留学先では、24時間ずっと英語環境に身をおくことになります。

単語を並べるだけでもいい、身振り手振りでもいい、何でもいいのでとにかく伝えなきゃいけなくなります。

そうすることで、徐々に「人前で英語を話す」「人から英語で話しかけられる」ことに対する恐怖心がなくなります。

 

これは、留学期間だけではなく、その後の国内での勉強にも生かされる経験なので、英語力向上のためにはとても大事なことだと思います。

「元々、人前でも気にせず話せるよ!」という人でなければ、この経験を得られるだけでも留学の意味があると思いますよ。

 

メリット②:留学は「小さな成功体験」

 

「留学なんて意味ないよ」という人がいます。

もしかしたら、英語学習という意味では、目的なく遊びで留学して全く英語が身に付かなければそうかもしれません。

でも、ちゃんと計画と目的を持って留学したら、その経験は「小さな成功体験」と評価されますよ。

 

というのも、興味はあるけど留学を躊躇っている人は、以下のような不安を持っているケースが少なくないからです。

・留学できるほど貯金ないな、、、

・思ったほど英語力が上がらないかもしれないな、、、

・せっかくの有給を勉強に費やすなんて、もったいないな、、、

こう考えている人が多いにもかかわらず、「事前に調べて、貯金して、計画して、目的を持って留学した」という人は、それだけで行動力も計画力も評価される存在。

実際、これまでのキャリアの中で大手企業でも採用担当をしていましたが、そういった人は就職・転職でも高く評価されていました。

 

無計画に遊び目的での留学はおすすめしませんが、ちゃんとした留学であれば、「考えて行動できた」という小さな成功体験になりますよ。

 

メリット③:教科書にはない知識や経験が身に付く

 

語学留学は、もちろん海外で英語環境に身を置くことになります。

そこには、現地の講師以外にも、色んな国から生徒が集まっています。

 

そのため、海外の生活に触れられるだけでなく、日常英会話で頻繁に使われるスラングや、日常的に触れる家具や行動など、教科書では普段勉強することのない単語や表現を学ぶことができます。

こうした知識は実際に海外で過ごしてみないと、学ぶ機会はほとんどないと思います。

 

また、留学先にもよりますが、色んな文化の違いに気が付きます。

例えば、アジア圏であれば「ナイフの代わりにスプーンを使う」とか、ヨーロッパなら「仕事とプライベートのバランス」とか、カナダならマリファナが合法とか、色々あります。

 

そうした文化に触れられることは、個人的にはとても大事な経験でした。

多民族国家ではない日本では、つい人と比べてしまったり、個性を必ずしも良しとしないといったこと、あると思います。

でも、文化も環境も宗教も違う人たちが集まると、そもそも比較することが無意味。

 

「ちょっと疲れちゃったな、、、」という人は、ぜひ一度チャレンジしてみても損はないと思います。

 

語学留学のデメリット

 

以下では、他の学習ツールに比べたときの語学留学のデメリットを紹介します。

 

「語学留学が初めて」という人に多いデメリットや悩み、不安は以下のとおりです。

✓語学留学の主なデメリット

デメリット①:思ったより英語力が上がらないかも

デメリット②:現地の治安が不安

デメリット③:費用が高い

こちらについて、詳しく紹介していきます。

 

デメリット①:思ったより英語力が上がらないかも

 

「せっかく留学までしたのに、本当に英語力が上がるのかな、、、」

そんな不安を抱く人も少なくないかもしれません。

 

ですが、正直なところ「留学すれば必ず英語力が向上する」とは思いません。

というのも、英語力の向上は「本人のやる気」「留学期間」「カリキュラム」によって大きく異なってくると思うからです。

 

というのも、こちらの記事でも詳しく紹介していますが、英語力を上げるためには「目標を持った勉強がどれだけ継続できたか」が大事だと思うからです。

【社会人向け】英語を勉強するならまずは独学で始めるべき話【勉強法も紹介】『昇進や転職を考えて、英語の勉強を始めようと思っているんだけど、、、何から勉強したらいいのかな。英語初心者がまず勉強すべきことや、注意点とかあれば知りたいな。』 こんな疑問にお答えします。...

 

「やる気を持って留学したけど、クラスのみんなに誘われて学校帰りはいつも遊んじゃった、、、」なんて人もいると思います。

せっかく新しい仲間に出会えたんだから仕方がない、気持ちは分かります。

でも、せっかく留学したのに遊んでしまっては、当然に英語力向上にはなりませんよね。

 

そのため、僕がおすすめするのはセブ島での留学です。なぜなら、セブ島なら基本的に暮らす形式ではなくマンツーマン形式だからです。

 

「遊びの誘惑に勝てないかも、、、」という人には、セブ島への留学がおすすめです。

多くの国の留学が、基本的にはクラス形式です。

ですが、セブ島の場合には多くの学校がマンツーマン形式です。そのため、仲間同士での誘惑もそこまで多くありません。

また、多くの学校講師がフレンドリーなため、仲間同士での飲み会などへは講師も友達感覚で参加してくれることが多いです。

そうすれば、「つい朝まで飲んじゃった、、、」なんてことも少なくなりますよ。笑

 

デメリット②:現地の治安が不安

 

留学では、これまで行ったことのない国に行くこともあるので、治安は気になるところ。

特に、女性の留学ならなおさら不安ですよね。

 

そういった場合には、以下のような学校を選ぶことがおすすめ。

✓治安が不安な人におすすめの学校

・十分に実績のある学校

・学校近くの寮がある

「授業が終わったら、あとは放置」という学校も多くあります。

ですが、十分に実績のある学校なら、授業以外でのトラブルにもちゃんとサポートしてくれるし、プライベートな相談にも対応してくれます。

特に、日本人の生徒の利用実績があるところなら、日本との文化の違いなどについても、ちゃんと教えてくれますよ。

 

また、治安が不安なら「学校近くに寮がある学校」を選ぶのがおすすめ。

学校の敷地内やすぐ近くに寮が用意されていて、そこを利用できれば安全です。

登下校だけでなく、休日に何かあったときにでもすぐに相談できるので、安心です。

安全面を考えても、セブ島やフィジーなどがおすすめ。

個人的には、ちゃんと寮が用意されているセブ島やフィジーなどがおすすめ。

 

アメリカやヨーロッパの場合、寮がなかったり、寮といってもホテルだったりというケースが多いです。

また、悲しいことですが、国によっては日本人に対する差別がないわけじゃないので、バーなどでのトラブルを避けるためにも、差別のないフィリピンやフィジーはおすすめです。

 

デメリット③:費用が高い

 

他の学習ツールに比べて一番の特徴は、「費用が高いこと」かもしれません。

 

留学には、授業料だけでなく以下のような費用がかかります。

✓留学に必要な費用

・授業料

・寮代(またはホテル代)

・航空券代

・生活費

学校に支払う授業料以外にも、色んな費用がかかるのが特徴。

 

僕はいくつかの国への短期留学の経験がありますが、費用面からいっても僕はフィリピンへの留学がおすすめです。

というのも、以下の特徴があるからです。

 

✓物価が安い

 

他のアメリカやハワイなどに比べて、圧倒的に物価が安かったです。

日本から4時間で、物価は日本の約1/3から1/6くらい。欧米に比べ1/3くらいの価格留学できます。

特に、「せっかくの週末くらいはのんびり飲みに行きたいな」という人、「ショッピングも楽しみたいな」という人にとっては、めちゃめちゃ安かったです。

また、朝食や昼食が授業料の中に含まれていることもあるので、当初用意していた生活費ほどお金もかかりませんでした。

 

✓分割払いもある

 

また、支払いに関しても、分割払いに対応してくれる学校もあります。

分割払いにすれば、月に2~3回の飲み会を我慢すれば十分に払えちゃうので、おすすめです。

 

以下では、セブ島で僕がおすすめする留学先を紹介しておきますね。

どちらも上記で紹介したような部分はサポートしていますので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

【MeRISE留学(ミライズ)】

 

おすすめなのが、【MeRISE留学(ミライズ)です。



フィリピン政府機関より認可を受けた教育機関で、主なおすすめポイントは以下の通りです。

 

✓MeRISEの主なおすすめポイント

・講師全員が英語教授資格TESOLを持っているため、クオリティは安心

・洋食レストランが併設されているので、食事の心配なし

・転職期間や休職期間を利用した人向けの、ビジネス英語コースがある

 

こちらもNILSと同じく、フィリピン政府機関より認可を受けた教育機関。

さらに、講師全員が英語教授資格を持っているので安心です。

多くの日本企業とも提携・導入実績があります。(ホームページでも紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。)

 

MeRISEの詳細をチェックしてみる

おすすめ④:英会話教室【留学の時間がない人】

 

個人的には、長期休暇や転職の合間を利用できるのであれば、海外留学がおすすめです。

ですが「そんな時間ないよ、、、」という人も少なくないはず。

(実際に僕も、会社の社内研修などでいくつかの英会話教室に通っていた時期があります。)

 

そんな人には、英会話教室に通うのもアリだと思います。特に「英語を勉強する習慣がまだないや、、、」「相談しながら勉強を進めたいな」という人におすすめ。

 

英会話教室のメリット

 

それではまず、英会話教室のメリットについて紹介していきます。

僕が考える、英会話教室の主なメリットは以下の通りです。

✓英会話教室の主なメリット

メリット①:国内で実際にネイティブと勉強できる

メリット②:日本人のサポートも充実

メリット③:カリキュラムも豊富

 

メリット①:国内で実際にネイティブと勉強できる

 

「国内で、直接ネイティブと英会話ができる環境がある」という人、決して多くないと思います。

そのため、英会話教室はネイティブと直接会話ができる貴重な機会です。

むしろ、この機会のための費用ともいえるかもしれません。

 

英会話は「英語を使った会話」ですよね。

では「会話」ですが、言語だけでなく「非言語コミュニケーション」も必要になりますよね。

例えば、以下のようなことです。

✓会話に必要な非言語的コミュニケーション

・身振りや姿勢

・握手やハグなどの接触行動

・相槌や頷きなどの近言語 など

 

実は「会話とは、こういった非言語コミュニケーションが9割近くを占めている」なんて話もあります。

この点については、こちらの本が有名かと思います。


 

こうした非言語コミュニケーションは、実際に会って話さないと身に付かないもの。

そのため、日本にいるけど「実際にビジネスで英語が必要」「海外に住んでみたいんだ」「外国人と実際におしゃべりできるようになりたい!」という人は、英会話教室でのコミュニケーションは必須だと思います。

 

メリット②:日本人のサポートも充実

 

また、英会話教室であれば日本人によるサポートも充実しています。

「これから本格的に英語学習を始めようと思う人」「独学ではどうしてもサボりがちだった人」そんな人は一度、英会話教室でのサポートを受けてみるべきです。

 

英会話教室で受けられるサポートは、以下のようなものがあります。

✓英会話教室で受けられる学習サポート

・目標設定やレッスンコースについての相談

・レッスンや自宅での学習に関するカウンセリング

・レッスンに関する不明点や質問

 

多くの英会話教室では、レッスンの先生だけでなく、日本人スタッフにも相談ができます。

英語学習全般の相談ができるので、「いきなり英語が必要になった」という40代・50代の人も、「旅行先で英語を使いこなしてみたいんだ」という人も、目標にあった勉強スケジュールを一緒に考えてくれるので、おすすめです。

 

メリット③:カリキュラムも豊富

 

英会話教室といっても、「日常英語orビジネス英語」「グループレッスンorマンツーマン」など、様々なカリキュラムを選べるところが多くあります。

この点は、海外留学との一番の違いかもしれません。

 

海外留学の場合、多くは学校単位で「グループレッスンorマンツーマン」と最初から決まっているところが多くあります。

ですが、英会話教室なら、自分の環境やレベルに合わせてカリキュラムを選んだり・カスタムすることが可能です。

 

特に、生徒はほとんど日本人だと思うので、英語学習初心者の人は、色々と相談しながら無理なく勉強を進めることができると思いますよ。

 

英会話教室のデメリット

 

それでは、一方で英会話教室のデメリットを紹介します。

 

値段が高い

 

一番は「値段が高い」ということだと思います。

どこの英会話教室であっても、だいたいが「1回の授業料=1回の飲み会代」くらいのイメージです。

そう考えると、毎週1回の飲み会をガマンする覚悟がないとお財布的にピンチかもしれません。

 

そういう場合は、「教育訓練給付制度」の対象の学校を選ぼう

「教育訓練給付制度」とは、簡単に言えば「厚生労働大臣が指定する講座をちゃんと受講すれば、最大10万円まで国が支給しますよ!」という制度。

英会話教室の中には、この「教育訓練給付制度」に認められているところもあります。

 

同じレッスンを受けるなら、この「教育訓練給付制度」がある学校を選んだ方がお得ですよね。

 

通うのが面倒

 

また、英会話教室は「通学型」になるので、実際に通学しなければなりません。

それが面倒という人も、きっと少なくないと思います。

 

ただし、英語学習がまだ習慣化していない人には、むしろおすすめです。

 

こちらの記事でも紹介していますが、英語力を伸ばすためには、まずは「英語学習を習慣化すること」が大事だと思っています。

【社会人向け】英語を勉強するならまずは独学で始めるべき話【勉強法も紹介】『昇進や転職を考えて、英語の勉強を始めようと思っているんだけど、、、何から勉強したらいいのかな。英語初心者がまず勉強すべきことや、注意点とかあれば知りたいな。』 こんな疑問にお答えします。...

 

「今すぐ仕事で使わなきゃいけない」「海外赴任が迫ってるんだ」という人は、嫌でもやらなきゃいけない状況。そういった人は独学でも十分に習慣化できると思います。

でも、そうではない人で「なかなか習慣化しないんだ」という人には、通学することで少しでも習慣化することがおすすめ。

 

 

以下では、上記を踏まえて僕がおすすめする英会話教室を紹介します。

なお、選ぶにあたっての基準は、「効果」と「継続」ということで、以下をポイントにしてみました。

✓選んだポイント

・伸ばしたい技能・スキルが明確

・レッスン形式

・通いやすさ(校舎数など)

・無料体験レッスンをやっている

 

自分にあったところ・気になったところがあったら、最初から契約せず、まずは無料体験レッスンを受けてみてくださいね

というのも、実際に無料体験レッスンを受けてみなきゃ分からないところもあるからです。

 

無料体験レッスンでチェックしてもらいたいポイントは、例えば以下です。

✓無料体験レッスンでチェックすべきポイント

・サポート体制

・教室の雰囲気

・立地 など

それでは、紹介していきますね。

 

ビジネス英語ならこの一択|ベルリッツ

 

ベルリッツは元々、1878年に設立されたアメリカの企業です。

全世界20,000社・国内4,800社(2017年末)の企業に導入実績があり、トヨタ自動車や資生堂など、大手グローバル企業でも導入されています。

ベルリッツ

 

ベルリッツの主なメリットは、以下の通りです。

ベルリッツのメリット

・教材が圧倒的によかった

・「生徒に話させる」という姿勢

・オンラインテスト(GTEC)

 

✓教材が圧倒的によかった

 

まず挙げられるのが、「教材が圧倒的に良かった」ということ。

 

1878年に創業者が開発したベルリッツ・メソッドという独自の言語習得法を採用してるようで、単に英単語や文法を教えるだけでなく、異文化の中でコミュニケーションを円滑にするためのマナーや振る舞いまで教えてくれます。

 

✓「生徒に話させる」という姿勢

 

また、「ビジネスで使える英会話」の習得にフォーカスしているので、「単語でも伝わればOK」ではなく、必ずフルセンテンスでの回答を求められます。

その際、生徒と講師の会話比率を、同程度もしくは生徒の方が多くなるようにしています。

 

✓オンラインテスト(GTEC

 

その他、実力を客観的に確認・分析できる「GTEC」というオンラインテストも受けられるので、自分の強み・弱み、勉強すべき技能などが分かるので、これからの勉強スケジュールを立てやすいというところも、かなり助かりました。

 

もちろん、教育訓練給付金制度の対象であるほか、今なら「STAY HOME特別オンラインコース」もあるので、お得に試すことができます。

 

ベルリッツの詳細をチェックしてみる☛ベルリッツ「英語

 

初心者にもおすすめ|Gaba

 

Gabaは、1997年に創業された「マンツーマン英会話専門」の学校です。

✓Gabaのメリット

・大半の生徒が初級レベルからスタート

・「自然な英語表現」を学べる

・校舎数が多いので、地方の人も通える(かも)

 

大半の生徒が初級レベルからスタート

 

Gabaの特徴は、「初心者でも安心して始められる」にフォーカスしていることです。

生徒の半数以上が、入会時はが初級レベルのようです。そのため、そんな初心者の人でも安心して続けられるよう、レッスン内容や単語レベル、話すスピードなど、すべて各生徒に合わせられるようなカリキュラムが用意されています。

学習スケジュールについても、専用サイト「myGaba」で、予習や復習、自主学習をサポートしてくれているので、サポート体制も充実してます。

 

「自然な英語表現」を学べる

 

また、「ナチュラル イングリッシュ スピーカー」を基準に講師を選ばれています

そのため、英語の内容も「ガチガチに正しい英語表現」というよりも、「自然な英語表現を、楽しく学びたい」という人におすすめです。

 

校舎数が多いので、地方の人も通える(かも)

 

さらに、校舎も全国115校(2018年12月時点)あるので、東京や大阪以外の人でも通える校舎が見つかるかもしれません。

 

中途解約制度もあり

 

その他、初心者の人でも始めやすいように、教育訓練給付制度の対象であるほかにも、「中途解約制度」が用意されています。

「思った感じと違う、、、」ということであれば中途解約できるし、もし満足できない授業があれば、再度レッスンを受け直せる「レッスンクオリティ保証制度」もあります。

そのため、特に英会話教室初心者の人には、満足に利用できる制度が用意されていると思います。

 

コスパで選ぶなら|ECC外語学院

 

ECC外語学院は、1962年創業の老舗スクールです。

✓ECC外語学院のメリット

・話すための学習プロセスが明確

・コスパNo.1

・成果保証もあり

 

話すための学習プロセスが明確

 

ECC外語学院は、「単に話させて終わり」というわけではありません。

明確に「聞く・まねる・繰り返す・つくる・使う」という、一連の英語習得に必要なトレーニングのすべてを1回のレッスンに取り入れています。

そのため、英語力の伸びを実感しやすいというメリットがあります。

 

コスパNo.1

 

ECC外語学院の授業料は、ほかとそれほど変わりません。

ですが、レッスン時間が、他の倍くらいあります

 

ECC外語学院は、他のスクールとは異なり1レッスンあたりの時間を80分と決められています。

理由は、上記の通り「聞く・まねる・繰り返す・つくる・使う」のすべてのトレーニングが取り込まれているためです。

そのため、時間で換算すれば、コスパNo.1です。

 

成果保証もあり

 

コスパがいいだけでなく、「成果保証」もあります。

ECCの推奨するカリキュラムで、一定の学習条件をクリアしたにもかかわらずレベルが上げられなかった場合、次の半年間、無料でレッスンを受けることができます。

そのため、「頑張ったけど、思ったように勉強ができなかった、、、」「まだ英語に自信がつかなかった、、、」という人も、この制度を利用すれば、無料で半年間延長することができます。

 

コスパより効果重視なら|コーチング系スクール

 

そのほか、「ちょっと高くても短期間で英語を身に付けたい!」という人向けにおすすめなのが、コーチング系のスクールです。

どういうスクールかというと、「自宅学習+定期通学=短期成果」を目指している英語教室です。

イメージとしては「英語のパーソナルジム」です。

カリキュラムにはマンツーマンレッスンだけでなく、各人別に宿題が用意され、さらにその進捗状況などを自分のトレーナーとやり取りしながら進めていく形式です。

 

値段は高くなるものの、短期集中で英語力を伸ばしたい人にはおすすめです。一度、無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめ。

気になる人は、カリキュラムやトレーナーが自分にあっているか、ぜひ無料体験レッスンを受けてチェックしてみてくださいね。

✓おすすめコーチング系スクール

1年英語マスタープログラム「トライズ」|週3回のレッスンを含め、1年間1000時間で英語を身に付けるスクール。「1年で本当に英語が話せる」をテーマに、満足度97.9%、継続率91.7%のコーチング系で代表的なスクールの1つ【全額返金制度あり】

RIZAP イングリッシュ|週2回レッスンと毎日の課題、目標達成のためのタスク管理を専属トレーナーがサポート。高速レスポンス特化型セッションで、『読む』『書く』『聞く』『話す』機会を最大化【30日間全額返金保証】

スマホでできる2ヶ月間の短期集中トレーニング|2ヶ月間の短期集中型で、完全リモート型のビジネス英語トレーニング。80社以上のグローバル企業に導入実績あり。宿題・レッスン予約・フィードバックメール全てがスマホ完結なので、全国受講可能【返金制度あり】

※リンクをクリックすると、ホームページへアクセスできます。

 

さいごに

 

今回は、「利用すべき英会話の勉強教材・ツール」をテーマに、おすすめ英会話学習ツールを紹介しました。

勉強法やスクールまで、個性や特徴、強みはそれぞれ。

自分の状況やレベル、目的に合わせて最適なものを選んでもらえればと思います。

 

また、どのスクールやサービスも、かならず無料体験レッスンやカウンセリングが用意されているところを、できるだけ選びました。

というのも、「失敗したくないな」という人も多いと思うからです。

 

ぜひ気になるところは、一度体験レッスンやカウンセリングを受けてみて、自分が納得するところにチャレンジしてもらいたいと思います。

 

この記事が、少しでも英会話力向上に役立てていれば嬉しいです。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

 

おすすめ関連記事