就職・転職|Career

税理士事務所で出世する人のたった1つの共通点と出世のコツ【自己PRにも使える】

 

税理士業界、会計事務所に興味がある人

『会計事務所で働いてみたいけど、自分でもやっていけるのかな。自己PRを書くのも難しいし、会計事務所や税理士法人で出世する人の特徴が知りたいな。』

こんな疑問にお答えします。

 

✔この記事の想定読者

・会計事務所や税理士法人への転職を考えている人

・現在、会計事務所で働いている人

・税理士業界で頑張ろうと思っている人

 

こんにちは、元Big4税理士法人で働いていた、税理士のまぐすです。

この記事では、税理士業界で頑張ろうと思っている人に向けて「税理士業界、会計事務所で出世する人のたった1つの共通点」と言うテーマで紹介します。

 

✔この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、Big4・5大総合商社・大手金融を経て、現在は日本と海外で生活しています。

また、それぞれの会社では、採用担当もしていました。税理士業界で出世する人・エリート街道まっしぐらの人をたくさん見てきました。

 

税理士業界は『士業』と言う特殊な業界。

さらに、こちらの「会計事務所への転職で採用されるために最も重要なポイント【現役採用担当が紹介】」で紹介している通り、税理士法人も中小企業。

そのため、「よっぽどすごい人しか、出世できないんじゃないかな…」そう思う人もいるかもしれません。

 

この記事を読めば、どんな人が出世できるかわかるため、これから頑張る人は目標ができると思いますよ。

 

それでは紹介していきます。

 

税理士事務所で出世する人のたった1つの共通点

 

早速、結論です。

 

会計事務所で出世する人のたった1つの共通点は、「コミットするスキルが高いこと」です。

 

コミットするスキルとは?

 

『コミットするスキル…え、なにそれ?』

そう思う人もいるかもしれません。

 

コミットするスキルとは、一言でいえば「約束通りに仕事をやりきる力」です。

 

会計事務所や税理士法人の仕事には、以下のような特徴があります。

 

・必ず守るべき期限がある

・タイトスケジュールなことも多い

・専門性が高く、調べてもわからないことがある

 

こんな状況でも、チームメンバーや上司、クライアントの希望や要求を満たすため、なんとしてでも仕事を終わらせる必要があります。

 

それも「期待以上のクオリティーで」です。

 

コミットするスキルは少ない人が多い

 

『え、スケジュール通りに仕事を終わらすなので、当たり前じゃないの?』

そう思う人もいるかもしれません。

 

ですが、1度でも働いたことがある人は、わかると思います。

 

多くの会社では、期限期限があっても「忙しい」を理由に先延ばししたり、先輩がサポートしてくれたりということが一般的。

 

これは、5大総合商社でも大手金融の本店でも、同じです。

 

税理士業界で働くと、資格の有無にかかわらず、クライアントからすれば全員がプロ。

さらに、「人材が足りない」と言う事務所も多いため、「1人でやり切る」と言う高いプロ意識のある人が、重宝されます。

 

税理士業界が人材不足なことについては、こちらの記事「現役面接官が解説!30代40代でも税理士業界は転職可能な理由3つと注意点」が参考になるとおもうので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

 

『根気強くリサーチできる人』も、意外と少ない

 

税理士というと、「難しい本を片手に、専門的な判断を行っている」なんてイメージをする人も、少なくないかもしれません。

 

実際には、「ググって終わり」なんて人も、かなり多いです。

 

どんな会計事務所でも、判断が難しいケースに遭遇することがあります。

そんな時、例えば以下のような対応をして、根気強くリサーチできる人って、意外と少ないです。

 

・条文を深く読み込んでみる

・税務雑誌を読みあさってみる

・判例を分析してみる

 

最終判断を、先輩や上司、時にはクライアント任せにする人も、結構います。

だからこそ、仮に間違っていたとしても『根気強くリサーチして、自分なりの答えを導き出せる』という人は、評価されやすいです。

 

何より、早く成長できますしね。

 

税理士事務所で出世するコツ

 

それでは次に、具体的に出世するコツを紹介します。

結論、出世するコツは以下の通りです。

 

コツ①:評価される事務所で働く

コツ②:興味がある仕事をする

コツ③:大切な仕事から終わらせる

 

以下では、それぞれについて詳しく紹介します。

 

コツ①:評価される事務所で働く

 

いくらスキルや経験が高くても、評価されない環境では意味がありません

以下の記事で詳しく紹介していますが、出世にやりがいは必須です。

 

【根拠あり】仕事にやりがいがない・つまらない人がやるべきこと【転職前に考えよう】 こんな疑問にお答えします。 ✔この記事の想定読者 ・いまの仕事にやりがいがない人 ・毎日の...

 

例えば、社会人なら誰もが望む以下のような成果。

早く達成するポイントは、『評価される環境に身を置くこと』です。

 

・出世する

・年収を上げる

・良い仕事を任せられる

 

こんな感じで、『日々のやりがい』と『将来の豊かさ』のためには、環境は大切。

 

パワハラ上司の下では出世しにくい・助け合わない社風・お互いを蹴落とそうとする同僚。

こんな環境では、個人の能力とは関係なく、明るい未来は描けないですよね。

 

簡単に年収を上げる方法は、環境を変えること【誰が評価するかで決まります】 こんな悩みにお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・いまの年収に不満がある人 ・会社に対して不満がある人 ...

 

コツ②:興味がある仕事をする

 

やりたくない仕事、与えられるだけの仕事。

こういった仕事は誰だって辛いですよね。

 

100年近く読み継がれる世界的名著によれば、『自分で自由に選んだやりたい仕事こそが、唯一の楽しいことである』とされています。

 

フランスの哲学者:アラン先生が1928年に出版したこちらの本。

「世界中でもっとも美しい本の一つ」とも評される『幸福論』の中で、仕事については以下のように語られています。


・仕事はすべて、自分に権限がある限りは楽しめるが、従わなければならなくなるとおもしろくない。

・仕事は唯一の楽しいこと

・ここで言っているのは、自分で自由に選んだやりたい仕事のことであり、自分の能力を発揮するだけでなく、そこからまた新たな能力が生まれるような仕事のことである。

 

やりたい仕事・興味がある仕事が、どれだけ人の幸福と直結しているかが分かりますよね。

 

言われた仕事・単調な仕事しか任せられないのであれば、いっそ環境を変えることも検討しているのがいい、ということかもしれませんね

さいごに、「いやでも、異動願や転職活動って大変だし、、、」という人に向けて、アラン先生のパワーワードを添えておきますね。

 

おとなしく言われるままになるのではなく、自ら行動することが重要なのだ

 

【実体験】税務・経理に強い転職サイト・エージェント紹介と比較まとめ こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・公認会計士や税理士、税理士科目合格者や経理で働いている人 ...

 

コツ③:大切な仕事から終わらせる

 

『毎日毎日、頑張って仕事をこなしてるのに評価されない・出世できない』

そんな人も、少なくないと思います。

 

仕事の質をUPさせ、出世するためには『評価される仕事』のみに集中すべきです。

 

例えば、以下のような経験を一度くらいしたことあるって人、少なくないと思います。

 

・朝出社したら、とりあえずメール処理

・次から次へと仕事が降ってきて、大事な仕事に取り掛かる前にヘトヘト

・何か仕事が欲しいから、テキトーな仕事に時間を使っちゃった

 

こういった、社会人なら誰でもありそうな習慣に対して、Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務めるエリック・マキューン先生は、以下の本の中できっぱりと『ダメです!』とおっしゃっています。


・本当に重要なことだけをやると決めてから、仕事の質は目に見えて改善された。

・自分の時間とエネルギーをもっとも効果的に配分し、重要な仕事で仕事で最大の成果を上げる

 

重要でもない・評価されない仕事に、時間と体力と精神衛生を奪われても、何の意味もない。

ただ重要な仕事に集中する。それこそが、自分の評価に直結し、結果として出世するためのポイントの1だということですね。

 

まとめ

 

さいごに、この記事のまとめです。

税理士事務所で出世する人のたった1つの共通点は、以下の通りです。

 

会計事務所で出世する人のたった1つの共通点は、「コミットするスキルが高いこと」です。

 

そして、税理士業界で出世するコツは、以下の通りです。

 

コツ①:評価される事務所で働く

コツ②:興味がある仕事をする

コツ③:大切な仕事から終わらせる

 

「コツ③:大切な仕事から終わらせる」は、何とか自分でコントロールできるかもですが、コツ①と②は、自分だけではどうにもならないかも。

周りの環境や助けが必要ですからね。

 

これから税理士業界で頑張りたい人・既に頑張ってるのに評価されない人は、ぜひ自分にあった環境を見つけて、描いた理想の生活を達成してもらえたらと思います。

 

税理士事務所といっても、社風や文化はまったく違います。

ぜひ一歩踏み出して、評価される環境に身を置いて、ストレスなく出世を勝ち取ってくださいね。

 

【実体験】税務・経理に強い転職サイト・エージェント紹介と比較まとめ こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・公認会計士や税理士、税理士科目合格者や経理で働いている人 ...

 

今回は以上です。また次の記事でお会いしましょう。

ありがとうございました。

 

 

税理士業界に強いおすすめ転職エージェント:

【リクルートエージェント】|一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人がある最大級の転職エージェント。応募が殺到するため一般公開できない重要求人なども取り扱ってます。職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供なども無料で行ってくれます。

転職なら【doda】|大手総合転職サイトで税理士業界の転職に一番力を入れているのがdoda。全国多くの事務所の求人あり。

マイナビ税理士|転職業界最大手の1つ「マイナビ」が提供する、税理士業界に特化した転職エージェント。小規模~大規模まで幅広い事務所の求人があります。

MS-Japan|税理士などの士業や管理部門の転職に特化し、就職決定率No.1。税理士業界では誰もが知るエージェント。

※リンクをクリックすると、公式サイトへ飛びます。

 

おすすめ関連記事