税務|Tax

【勉強法】資格試験に短期合格するためにまずすべきこと【TOEICや税理士試験の実体験】

 

資格にチャレンジする人

『資格にチャレンジするんだけど、何とか短期合格したいな。けど、忙しくて何からすればいいか分からない。どんな勉強法がいいのか知りたいな。』

こんな疑問にお答えします。

 

✔この記事の想定読者

・これから資格試験に挑戦する人

・目標になかなか到達できず悩んでいる

・忙しくても短期合格するための勉強法が知りたい人

 

こんにちは、税理士のまぐすです。

この記事では、資格試験に短期合格したい人に向けて『短期合格のためにまずすべきこと』というテーマで紹介します。

 

✔この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、日商簿記の知識なく、税理士試験の簿記論・財務省評論に約5ヵ月で1発合格しました。また、TOEICも独学で900点台を達成することができました。

資格の勉強。短期で目標達成するためには、“最初”が大切ですよ。

 

TOEICや税理士試験、プログラミングなど、21世紀の資本主義社会を生き抜くための資格は色々あります。

ですが、忙しく時間がないなかで、目標達成するのはハード。。。

この記事を読めば、『資格試験に短期合格するためには、まず何をするべきか』が分かります。根拠とともに紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

それでは、紹介していきます。

 

資格試験に短期合格するためにまずすべきこと

 

早速、結論です。

まずすべきことは、たった1つ。

 

毎日、決まった時間に勉強することです。

 

目標達成のカギは『習慣化』

 

目標達成のカギ。

それは「習慣化」です。

 

習慣化する前に1日やらなかっただけで、その代償は結構大きいです。

 

日本を代表する経営者:楽天株式会社の三木谷浩史氏のこちらの著書で、以下のようなことが紹介されています。


たとえ毎日1%の改善でも、1年続ければ37倍になる。

 

つまり、1日に1%でも改善・進歩できれば、昨日の1.01倍になれる。

それを1年続ければ、1.01の365乗の『37倍』になれるというわけです。

 

ですが、1日やらなかっただけで、後退することも意味します。

 

英単語の暗記法を紹介したこちらの記事「英単語を最速で使えるようになる勉強法【元商社マンが紹介】」で詳しく解説していますが、人は忘れる生き物です。

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスの理論「エビングハウスの忘却曲線」によれば、人は1日後:覚えたことの74%を忘れ、1ヶ月後:覚えたことの79%を忘れます。

 

1日だけ。たった1日でも後退しているので、それを取り返すだけで「1%の改善」を繰り返すことは困難。

とにかく、まずは「毎日やる」というシンプルなことを行って、勉強を習慣化することがポイントです。

 

『歯磨きしなきゃ寝られない』『ストレッチしなきゃ1日が始まらない』というように、「やらなきゃ気持ち悪い、、、」と思えるくらいになれれば、目標達成の地図は完成すると思いますよ。

 

『習慣化』は1ヶ月ちょっとで身に付く

 

じゃあ、どれくらいやれば習慣化するかというと、、、

色んな研究結果があります。笑

 

例えば「66日」とか「2ヵ月」とか。

 

ただし、『毎日』を『1ヶ月ちょっと』続ければ、勉強なら習慣化できると思いますよ。

 

これは、メンタリスト:DaiGoさんの、こちらのYoutubeチャンネルが参考になると思います。

 

身につけたい習慣を、週4回以上続けて入れば、「魔の6週間」を乗り越えられる。

 

 

これは、「習慣化で訪れる6週間目の挫折」を、週4回以上継続していれば乗り越えられるということ。

『毎日はキツイなぁ、、、』という人でも、6週間くらい続けていれば、そのあとは結構イージー。きっとすでに習慣化できてますよ。

 

毎日やるコツは『別の行動とセットにする』

 

『習慣化って言ったって、そりゃ時間があればやろうと思ってるんだけど。。。』

そう思う人も、いるかもしれません。

 

毎日やるコツは、『毎日だいたい同じ時間にやる別の行動とセットにする』がおすすめ。

 

きっと、毎日必ずやっていることって1つはあると思います。

例えば、以下の通りです。

 

・会社への通勤

・お風呂

・ご飯を食べる

 

こうした行動って、だいたい同じ時間に毎日やっていると思います。

それとセットにすると、スケジュールが立てやすいです。

 

『通勤・帰宅時間は歩きながらも暗記』『夕飯を食べたら総合問題を1問』『お風呂では今日間違った問題の復習』など。

 

こんな感じで、『〇〇をするとき(またはそのあと)は▲▲』といった感じにすると、無意識に行動しやすくなりますよ。

 

独学で英語をマスターするために必要な3ステップ【TOEIC400点台からでもOK】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・独学で英語をマスターしたい人 ・前に挫...

 

モチベーションに頼らない

 

『でも、忙しかったりするとモチベーション上がらないよ、、、』

そんな人もいるかもしれません。

 

そもそも、モチベーションはかなり壊れやすいもの。頼らないのが1番です。

 

例えば、仕事のモチベーションが下がっているとき、先輩が気を利かせて飲みに殺鼠ってくれたとする。先輩の熱弁に感化され、『よし!明日からまた頑張ろう!』とモチベーションが上がる。

だけどその夜。彼女から別れ話が、、、

次の日、朝からモチベーションフルアクセルではいけないですよね。

 

モチベーションより習慣化。

習慣化に頼った方が、きっと目標達成に近づけると思いますよ。

 

 

「通学を選んだけど挫折しちゃった…」「学校と平行できるかな…」「授業料が安いと嬉しいな…」そんな人は、通信講座もおすすめ。

リモートワークの普及やネット環境の向上で、いまでは通信講座で勉強するのも一般的。場所や時間を選ばず、自分のペースで勉強ができますよ。

 

>>通信講座の王道【ユーキャン】|あらゆる通信講座を網羅していて、140以上もの通信講座がある。『ジャンル別マッチング診断』もあるので、資格取得を検討中の人も、自分にピッタリな資格を見つけられるかも!

>>資格受験指導歴50年以上【クレアール】|過去の本試験出題問題を科学的に解析し、とにかく合格にフォーカスしたカリキュラムが特徴。

>>社会人必須スキルが学べる【グロービスのビジネス動画が見放題| 社会人としてのスキルUPに興味があれば、ビジネスに必要な知識やフレームワークを学び放題のグロービスがおすすめです。多くのトップビジネスパーソンが利用。※7日間無料で試せます。

 

毎日決まった時間に勉強するためのゴール設定

 

とはいえ、習慣が身に付くまでの期間は、結構ハード。

そこで、習慣化までにおすすめなのが、『ゴール設定』です。

 

ゴールは『合格のその先』に設定する

 

ゴールといっても「必ず試験に合格する」というものではありません。

 

『合格したそのあとにしたいこと』をゴールにする。

 

勉強でも資格でも、それがゴールという人はいないと思います。

 

『英語スキルを磨いて、海外旅行』『税理士資格を取って、税理士法人へ転職』『プログラミングを学習して、フリーランスになる』など、人それぞれ「合格のその先」を思い描いていると思います。

 

資格やスキルは、あくまで武器です。

『その武器をどう活かして、どう変わりたいか』をゴールに設定しておくと、資格やスキル取得が『早く終わらせなきゃ!』と自分を鼓舞するトリガーになってくれるはずですよ。

 

【実体験】おすすめ転職サイト・エージェントの紹介と比較まとめ【30代から50代にも】 こういった疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・転職を検討している人(20代~50代まで) ・どの...

 

期限は必ず設定する

 

『合格のその先』にゴール設定したら、それと共に必ず期限を設定するのがおすすめ。

 

期限があれば、自然と行動できる!

 

期限がないと『いつかきっと、、、』と根底で思ってしまう。

一方で、例えば、夏休みの最終日付近。溜っていた宿題もどうにか終わらせようとする。

TVで見るサッカーや野球の試合でも、試合終了に近づくと負けているチームが優勢になる。

 

期限があれば、自然と行動するようになりますよ。

 

期限の決め方

 

『期限を決めるといっても、適当に来年とかでいいのかな?』

そんな疑問を持つ人もいるかもしれません。

 

期限を決めるポイントは、以下の3つです。

 

✔効果的な期限の決め方

ポイント①:現実的であること

ポイント②:短めであること

ポイント③:すぐ実行すること

 

これは、世界累計発行部数2700万部の著者、アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズのこちらの著書でも言われていることです。

この本は世界34か国で販売され、お二人は「世界一受けたい授業」に出演したことでも有名です。


・実際に達成できそうな期限を切る。

・期限は短めにする方が、よい結果を出せる。

・何度も考え直してはいけない。すぐに行動を開始すること。

 

細かく一歩ずつでOK。

期限を区切って、目標設定するのがおすすめですよ。

 

TOEICリスニングで高得点を取るためのポイントと具体的攻略法【元商社マンが紹介】 こんな疑問にお答えします。 ✔この記事の想定読者 ・TOEICで高得点を取りたい人 ・TO...

 

『環境変化』を目標に設定する

 

上記で『ゴールは、合格のその先』と紹介しました。

では、具体的にどのような『その先』がいいか。

 

ゴールは必ず、合格のその先にある『環境変化』に設定するのがおすすめ。

 

例えば、以下の通りです。

 

・TOEIC 900点を達成して、海外希望を出す

・資格に合格して、希望の会社に転職する

・昇進試験に合格して、マネージャーになる

 

『資格試験の合格・目標達成』にゴール設定するのは、おすすめしません。

合格や目標達成をゴールとしてしまうと、『別に合格しなくても今と生活変わらないしな、、、』という甘えが出てきてしまうから

 

そうではなくて、合格のその先にある『環境変化』をゴールとすると、資格合格が『必要な通過点』になるので、『合格しなくても』という甘えから脱却できると思いますよ。

 

人気記事:【実体験】おすすめ転職サイト・エージェントの紹介と比較まとめ【30代から50代にも】
人気記事:【実体験】税務・経理に強い転職サイト・エージェント紹介と比較まとめ

 

まとめ

 

さいごに、この記事のまとめです。

 

資格試験に短期合格するためにまずすべきことは、以下の通りです。

 

習慣化するために、毎日、決まった時間に勉強すること

 

毎日決まった時間に勉強するためには、ゴール設定が重要

効果的なゴール設定のためのポイントは、以下の通りです。

 

✔効果的なゴール設定のためのポイント

ポイント①:ゴールは『合格のその先』に設定する

ポイント②:期限は必ず設定する

ポイント③:『環境変化』を目標に設定する

 

習慣化できれば、短期合格にグッと近づくはず。

ぜひ、自分が無意識で行っている習慣を見直し、目標達成してもらえたらと思います。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

✓おすすめ転職サイト・エージェント

【誰もが登録すべき総合系①】【リクルートエージェント】|業界最大手で転職支援実績No.1。圧倒的な求人数に加え、履歴書や職務経歴書の添削・面接サポートも心強い。

【誰もが登録すべき総合系②】dodaエージェントサービス|転職者満足度No.1。日本全国に拠点を持つ業界2番手で、非公開求人が特に多いのが特徴。登録すれば好条件の求人と出会える可能性あり。

【ハイクラス求人の王道】JAC Recruitment|管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けに特化。薦めたい転職エージェントNo.1で、利用者満足度90%以上。20代後半~50代前半をターゲットにしているため、30代~40代にもおすすめ。

【ハイクラス・30代40代求人が多い】Samurai Job|JACリクルートメントが共同運営。国内大手・グローバル企業・外資系企業などハイクラスに特化。海外駐在や海外転職、ハイクラスな独占求人も魅力。

【初心者におすすめ(女性にも)①】パソナキャリア|未経験で応募できるポテンシャル求人から管理職クラスまで幅広い求人が特徴。転職活動のやり方や自己PRの仕方をサポートしてくれるのに加え、「転職ノウハウ本」ももらえる。平日・土曜日は夜間も面談可も嬉しい。

【初心者におすすめ②】リクナビNEXT|限定求人が約85%が特徴。未経験者歓迎の求人が多く、かつ、履歴書や職務経歴書フォーマットをもらえたり、自分の強み分析をしてくれるなど、転職初心者に特におすすめ。

※リンクをクリックするとホームページへアクセスします。

 

おすすめ関連記事