海外|Lifehack

【お得】海外旅行にクレジットカードが必要な理由5選【海外生活税理士が解説】

海外旅行を計画してる人

『今度海外に旅行へ行くんだけど、クレジットカードって必要なのかな?保険とか両替とかが要らなくなるって聞くけど、どんなメリットがあるんだろう。』

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は、ここ半年くらいはシンガポール・タイ・フィリピン・マレーシアなどを中心に仕事をしています。日本よりもこれらの国にいる時間の方が長いです。

そんな僕が、自分自身や周りの同僚たちの経験に基づき、海外を賢く楽しむためのコツとして『海外旅行にクレジットカードが必要な理由』を紹介します

結論、海外旅行にクレジットカードは必須です。

はじめに – クレジットカードはこんなにお得

『海外旅行にクレジットカードを持っていくなんて恐いなぁ』

こういった方は、正直にいうと損してます。

海外旅行にはクレジットカードを持っているととにかくお得!

実は、海外旅行でクレジットカードを利用するとこんなメリットがあるんです。

✔海外旅行にクレジットカードを持っていくべき理由

① 両替コストを抑えられる(ポイントも付く)

② 海外旅行保険付だから安心【24時間日本語対応も】

③ カード利用者だけのサービスも(空港、バス)

④ カードがないとダメなお店も

⑤ 万が一のとき現地通貨も入手できる(繰上げ返済できるから金利もお得)

上記が、海外旅行にクレジットカードを必要・持っていくべき主な理由です。

それぞれについて、以下で解説してきます。

これら理由、つまりクレジットカードのメリットを理解し、最高な海外旅行にしてくださいね。

海外旅行にクレジットカードが必要な理由5選

それでは、海外旅行にクレジットカードが必要な理由を5つに絞って解説していきますね。

理由①:両替コストを抑えられる(ポイントも付く)

一般的に「クレジットカード」の方が「現金両替」より換算レートがいいです。

そもそも換算レートとは、その日の為替レートに手数料が上乗せされた価格のことをいいます。

これは、クレジットカードの場合も現金両替の場合も同じ。

海外でクレジットカードを利用した場合、為替処理などの事務手数料がかかります。

一方で、現金での両替の場合にも、両替手数料がかかります。

この時、カードでの事務手数料の方が、両替手数料よりもかなり安いんです

さらに、大抵のクレジットカードはポイントが付与されることになるため、さらにお得です。

その日の換算レートや現金両替しようとしている銀行にも寄りますので、詳しく知りたい人は銀行の窓口に問い合わせてみてくださいね。

理由②:海外旅行保険付だから安心【24時間日本語サポートも】

クレジットカードの説明でよく見かける『海外旅行損害保険』。

これは、海外旅行中の病気やケガを補償してくれる、安心の保険サービスのことです。

実はこの保険、多くのクレジットカードには自動的に付与されています。

もちろんカード会社にもよりますが、クレジットカードに『海外旅行損害保険』が自動付与される主なメリットは、以下の3つです。

① 旅行先でのケガや病気などを補償

② 24時間365日、日本語でサポート可能

③ 事前の手続きが不要

海外旅行では、思わぬケガや病気になることも。とても不安ですよね。

さらに、何かあったら英語やその国の母国語で交渉しなければいけない!なんてことも。

病気や怪我などの専門用語ってよくわかりませんよね。

そのため、日本語でサポートを受けられると言うのは本当に心強いです。

しかも、カードを持っているだけで利用できるので、追加コストは不要。

いざと言う時にだけ、日本語で電話すればオッケーですよ。

▼おすすめ翻訳機『POCKETALK(ポケトーク)

もし「それでも不安!」という人がいたら、こちらがおすすめ。

CMでも人気の通訳機。74言語に対応しているので、これさえあれば海外旅行で言葉に苦しむこともなくなると思いますよ。


ポイント①:世界シェアNo.1

ポイント②:74言語に対応

ポイント③:133の国や地域で、特別な設定なしで利用可能

ポイント④:大幅値下げ

 

理由③:カード利用者だけのサービス

クレジットカードを持っていると、海外旅行中さまざまな場所で、さまざまな無料サービスを受けることができます。

もちろん、クレジットカードごとにその内容は異なりますが、代表的なものとして以下が挙げられます。

航空ラウンジの無料利用

多くのクレジットカード会社は、そのカードを持っているだけで空港の特別ラウンジを無料で利用させてくれます

海外旅行では、チェックインやトランジットの際の空港での長い待ち時間がつきものですよね。

そんな時に、クレジットカードを持っているだけで、無料で空港の特別ラウンジを利用させてくれるサービスがついています。

お酒を無料で提供してくれることもあるので、かなりお得ですよ。

加盟店での割引やスペシャルメニュー

クレジットカードを持っていれば、海外で利用するだけで割引を受けられることがあります。

さらに、カードを提示すればスペシャルメニューをもらえることも。

代表的な例として、日本人が大好きだハワイが挙げられます。

JCBカードを持っていれば、例えば以下のような特典がありますよ。

・ ウルフギャング・ステーキハウス:デザートサービス
・ フィッシュ・ホノルル(シーフードレストラン):利用代金10%OFF
・ ABCストア:利用代金10%OFF

国やカードによって様々ですが、「持ってるだけ」または「そのカードで支払うだけ」で、これらお得なサービスが受けられるんだから嬉しいですよね

その他

その他にも、様々なメリットがあります。

例えば、以下のようなサービスです。

・ 海外利用でのポイントUPキャンペーン

・ バス(ワイキキ・トロリー)の無料利用

実はこういったサービスも、たくさんあるんですよ。

具体的には、クレジットカード会社のホームページから確認してみてくださいね。

理由④:現金が必要ない【カードがないとダメなお店も】

カードがあれば、そもそも現金が必要ありません。

例えばお隣韓国では、 クレジットカード決済が主流。政府主導でクレジットカードの利用を推進しています。

ユニークな取り組みとして、以下が挙げられます。

  • 一定規模以上の店に対してクレジットカードの取り扱いを義務付ける
  • クレジットカードを利用すれば所得税控除
  • クレジットカード利用の控えに記載される番号で宝くじを実施

韓国に関していえば、財務省の記事でも以下のように伝えています。

経済産業省が2018年に公表した「キャッシュレス・ビジョン」では、韓国はキャッシュ
レス比率が89.1%と最も高い国となっている。

諸外国に比べると、韓国のキャッシュレス比率は高いといえる。

出展:財務省ホームページより

 

むしろ、現金お断りのお店が増えている国もあります

 

日本にはまだその感覚があまりないかもしれませんが、海外ではほぼ現金を必要としません。

例えばホテル。

海外では、クレジットカードを保有していない旅行客からは予約を受け付けないというホテルもまれにありますよ。

クレジットカードを持っていないだけで宿探しに苦労するかもしれませんよ。

理由⑤:万が一のときも現金入手可【キャッシング】

海外旅行中、急に現金が必要となった場合にも、クレジットカードを持っていれば安心です。

上記で説明した通り、国にもよりますが海外旅行ではほとんど現金は必要ありません。

例えば、シンガポールで現金が必要なシーンといえば、以下の2つくらいです。

ケース①: ホーカーで食事する場合

ケース②: バスを利用する場合【←現地で電子カードを購入すればOK】

ですが、万が一現金が必要になった場合にも、クレジットカードを持っていれば安心です。

なぜなら、クレジットカードがあればキャッシングを利用して現金を引き出すことができるからです。

キャッシングとは、ATMを利用して現金を引き出す方法です。

キャッシングは、僕を含め多くの人が利用しています。

なぜなら、手数料とても安い。

わざわざ事前に現金を換金しなくても、クレジットカードがあればお得に現金を手に入れることができますよ。

▼お得に換金する方法:外貨両替マネーバンク

もし、ある程度の金額の現金を持っていくことが事前に分かっていれば、こちらもサービスもお得に換金できますよ。



ポイント①:手数料がお得

ポイント②:宅配で届けてくれる

ポイント③:口座開設不要

 

さいごに

いかがでしたか。

海外旅行は、クレジットカードを持っているだけで多くのメリットがあります。

せっかくの海外旅行、最高なものにするためにも、クレジットカードは必ず事前に作っておきましょう。

クレジットカードを作るには、審査機関等を含めて約1ヵ月ぐらいかかることが多いです。

下の記事に、僕がお勧めするクレジットカードを紹介していますので、思い立った今、そっそく準備してしまってくださいね。

あなたの海外旅行が最高なものになることを祈っています。

【目的別】海外旅行に持っていくべきおすすめクレジットカード6選【前もって準備を】 こんな悩みにお答えします。 この記事を書いている僕は、ここ半年くらいはシンガポール・タイ・フィリピン・マレーシアな...

THE END

おすすめ関連記事