海外|Lifehack

飛行機を快適に過ごすコツ+持ってると便利なグッズ10個紹介【快適な旅行に】

 

飛行機に乗る予定の人

『今度、飛行機に長時間乗るんだけど、ずっと座ってなきゃいけないから飛行機はあんまり好きじゃなくて…
何か快適に過ごす方法ないかな?あと、便利グッズとかあったら教えて欲しいな。』

こんな疑問にお答えします。

✔この記事の内容

・ 飛行機を快適に過ごすための方法

・ おすすめのグッズ紹介

こんにちは、税理士のまぐすです。

この記事を書いている僕は、ここ半年くらいはシンガポール・タイ・フィリピン・マレーシアなどを中心に仕事をしています。

毎月仕事で海外を飛び回る生活をしています。

この記事では、そんな毎月飛行機に乗る機会のある僕が、長距離フライトでも飛行機で快適に過ごすコツや、持っていると便利なグッズを紹介します。

人によって好み・こだわりがあると思いますし、『もう知ってるよ!』と言う人もいるかもしれません。

そんな人は、旅行の準備をする際の持ち物リストとして活用してみてくださいね。

快適に過ごすためのコツ

まずは、飛行機を快適に過ごすための僕なりのコツを紹介していきますね。

コツ①:通路側より窓際の席

飛行機を予約するときに、まず迷うのが「通路側」か「窓側」の席か。

僕は断然、窓際の席をおすすめします

その理由は、主に次の通りです。

・ 他の人に邪魔されない

・ 通路側よりも少し広い

・他の人に邪魔されない

飛行機の中でストレスなのが、自分の時間を誰かに邪魔されること。

通路側だと、自分が寝ている時・食事をしている時・映画を見ている時、どんな時でも隣の人がトイレに行こうとしたら、席を立ってあげなければいけません。

これって、思った以上にストレスですよね。

そのため、選べるのだとしたら窓側の席を選ぶようにしましょう。

窓側の席だとトイレに行きにくい!と言う人もいますが、隣の人が席を立ったタイミングや、寝ているときに強引にまたいだりと、少しタイミングをずらせば全く問題ありませんよ。

通路側よりも少し広い

窓側の席は、通路側の席よりも使えるスペースが少しだけ広いです。

何故かと言うと、椅子と窓の間にちょっとしたスペースがあるから。

さらに、前の人の椅子と窓の間のスペースも利用できます。

『荷物を足元に置いているため、足をあまり動かせない』と言うのはかなりストレスですよね。

窓側を利用した方が、そんなストレスからも解消されますよ。

コツ②:最後尾に近い席

もし空いているのであれば、できるだけ最後尾に近い席を予約しましょう。

飛行機は、もし空席があればCAさんに伝えた上で席を移動することができます。

エコノミークラスは、基本的には前の方から席が埋まっていくので、もし空席があれば最後尾のほうの席が空いているケースが多いです。

そのため、自分自身が最後尾のほうの席を予約しておけば、もし移動したいとなったときにすぐに空席を見つけることができますよ。

同じように、空席に移動したいと思っている人もいるので、先に取られないようにしましょうね。

コツ③:ブランケットは2枚

ブランケット2枚用意しましょう。

最近の飛行機では、袋にパッキングされたブランケットが事前に各席に置かれています。
ですが、CAさんに言ってもう1枚もらいましょう。

理由は、コスト椅子の間のスペースに置くためです。

エコノミークラスでは、リクライニングに限界があるので長時間座っているとどうしても腰に負担を与えてしまいます。

腰にブランケットを置いておくだけで、かなり軽減されますので試してみてくださいね。

コツ④:寝やすい服装で乗る

飛行機内に、ばっちりキメた服装で乗ってくる人をたまに見かけますが、飛行機内でカッコつける必要はありませんよ。

旅行慣れしている人ほど、スエットやパーカーなど、寝やすい服装で飛行機に乗ってきます。

『飛行機も公共交通機関なんだから、変な格好をしていたらみっともない』

なんて言う人がいますが、正直誰も見ていませんよ。

特に、海外の人たちなんかは『それが旅行のときのファッション』としてラフな服装を楽しんでいるようにも見えます。

よほど変な服装にする必要はありませんが、見られても恥ずかしくない程度であれば、ラフな格好で乗るようにしましょう。

快適に過ごすための便利グッズ

では、飛行機を快適に過ごすための便利グッズを紹介していきます。
僕がこれまで色々と試して、良かったものだけを厳選してます。
もし気になるものがあったら、ぜひ試してみてくださいね。

便利グッズ①:耳栓【サイレンシア・フライトプラス】

まず、絶対に試してほしいのがこちらの『サイレンシア フライトプラス』。


色んな耳栓を試してきましたが、こちらが圧倒的におすすめです。
理由は、以下の通りです。

・ 圧倒的な騒音カット

・ 気圧変化も全く感じない

・ 奥まで挿せて安定感バツグン

僕は、飛行機のときだけでなく、勉強や仕事のときもこちらを利用しています。

勉強や仕事、読書など、何かに集中したいときや、電車や飛行機でゆっくり寝たいなってとき、一度は試してみてください。

これほどすごい防音効果は、ほかにありませんでしたよ。

便利グッズ②:機内用バッグ

旅行のときって、こんなことありませんか?

・ キャリーバッグが重量オーバーで、手荷物が増えた…

・ キャリーバッグを預けたあとに空港で買い物しちゃった

・ 上着を手に持ってると邪魔…

そこで、キャリーバッグやお出かけ用バッグとは別に、こんなバッグを用意しておくことをおすすめします

✔ おすすめなバッグ

・ 折り畳めて荷物にならない

・ じょうぶ

・ たくさん入れられる

色々と試しましたが、僕はこちらがおすすめです。丈夫だし防水だし、トートバッグにも手さげバッグにもなるので重宝してます。


 

旅行先ではオシャレなバッグを持ちたいですよね?

痛めたくない大事なバッグ、せっかくのブランドバック、そういったものは旅先まで取っておいて、飛行機の中など雑多なものを入れておく丈夫なバッグを1つ持っておくと、大事なバッグを傷めずに済みます。

便利グッズ③:保湿マスク

僕は絶対に保湿マスクを使ってます。

飛行機内は思った以上に乾燥しています。「海外出張で風邪ひいちゃった」「せっかくの旅行なのに、結局ホテルでずっと寝てた」なんてことになったら嫌ですよね、、、

そこで、飛行機用のマスクをぜひ試してみてください。


 

女性なら、こういったものもありますよ。


 

普通のマスクとは全然違います。CAの友人におすすめされて試してみたのですが、ずっと手放せなくなってます。

 

便利グッズ④:ホットアイマスクUSB

「飛行機を降りたら、目が腫れている。」「乾燥で目がシパシパする」なんてご経験、1度はあるんじゃないでしょうか。

そんな人におすすめなのがこちらです。


飛行機でアイマスクをしている人は多いと思いますが、こちらの方がおすすめ。飛行機を降りても、目がパッチリできるし、眼精疲労もだいぶ和らぎます。

しかもこれ、USBで温めるので、いつでも・何度でも温めることが出来るんです。

知り合いに使わせてもらってから、僕の中では飛行機での必需品となりました。

便利グッズ⑤:Kindle

飛行機内、僕は映画は1本みたら疲れてしまうので、大抵は本を読んで過ごしています。

そんな人におすすめなのが、やっぱりKindle。


「前から興味はあったんだけどねぇ、、、」という方、ぜひこの機会に試してみてはいかがですか。

機内に本を持ち込むのって、やっぱり重いしかさばるしで、だいぶ面倒ですよね。

Kindleは持ち歩ける本棚と言われている通り、たくさんの本を持ち歩くことができます。

まだ使ったことがないという人は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

便利グッズ⑥:ノイズキャンセリングイヤホン

使って1番感動したのが、ノイズキャンセリングのイヤホンです。

普通のイヤホンとは違って、飛行機内でも周りに迷惑をかけずに、さらに雑音なしで音楽や動画を楽しめますよ。

色々試してみましたが、僕のおすすめはこちら。


さらに、今はAirPodsからもノイズキャンセリング機能の『AirPods Pro』。使ったら本当に驚くと思いますよ。


AirPods Proは驚くほど軽いノイズキャンセリングヘッドフォンです。

聴いているものに集中できるように周囲の環境音を遮断。外向きと内向きの2つのマイクロフォンを使って、抜群のノイズキャンセリング性能を発揮します。

あなたの耳の形状とイヤーチップの装着状態に常に適応しながらアクティブノイズキャンセリングが静寂を生み出すので、音楽、Podcast、通話など、聴きたいものだけを聴くことができます。

Source:Apple公式ホームページ

Youtubeとかでも、多くのレビューがされているので、気になる人は一度調べてみるのもいいかもです。

便利グッズ⑦:ボールペン

ついつい忘れがちなのがボールペン。

飛行機に乗ってから『あ、関税申告書かかなきゃ!』と思い出す人も多いのではないでしょうか。
僕はいつも、本を読むときや考え事をするときのためにも、こういった何色かあるペンを財布に挟んでいます。

便利グッズ⑧:旅行用の財布

初めは「要らない」と思ってたけど、買って本当によかったのが旅行用の財布。

正直、これさえあれば細々した物はすべて最初にまとめて入れておけますよ。


パスポートやクレジットカード、現金やボールペンなども入れられるので、旅行先でも大活躍しますよ。

上記のお財布は例ですが、ぜひ自分好みのものを探してみてくださいね。

便利グッズ⑨:背中用クッション

実はこれは、一度友人に借りて使ったことがあるだけなのですが、『長時間座っていると背中や腰が痛くなる』と言う人にはかなりオススメ。


荷物になるのが嫌じゃなければ、一度試してみて損はないと思いますよ。

便利グッズ⑩:エアーオットマン

こちらも実は、友人に借りて使ってみたことがあるというもの。


特に、足が届かないお子さんや、足を長時間下げていると辛いという人にはおすすめ。

ただし、LCCなど利用できない飛行機もあるようなので、注意が必要です。

さいごに

海外旅行を楽しいものにするためには、飛行機の中やその国の文化・特徴などをいかに楽しめるかがカギとなります。

こちらで紹介したコツやグッズの中で気になったものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

このほかにも、海外旅行を楽しむためのコツや必需品はたくさんあります。

例えば、海外旅行で使えるクレジットカードを持っているかどうかで、いろいろなお得なことがあります。

その理由やおすすめのクレジットカードは、こちらの記事にまとめていますので、合わせて確認してみてくださいね。

【お得】海外旅行にクレジットカードが必要な理由5選【海外生活税理士が解説】 こんな疑問にお答えします。 この記事を書いている僕は、ここ半年くらいはシンガポール・タイ・フィリピン・マレーシアな...
【目的別】海外旅行に持っていくべきおすすめクレジットカード6選【前もって準備を】 こんな悩みにお答えします。 この記事を書いている僕は、ここ半年くらいはシンガポール・タイ・フィリピン・マレーシアな...

THE END

おすすめ関連記事