英語|English

海外旅行のための英語学習におすすめな本7選【レベル別に紹介】

 

海外旅行を計画している人

『今度、海外旅行に行くことになってるんだけど、英語が全然できなくて、、、せっかくの海外旅行なんだから、旅行を満喫したいしトラブルもヤダ。海外旅行で役立つ英語の本があれば、おすすめを知りたいな。』

こんな疑問にお答えします。

 

✓この記事の想定読者

・海外旅行を計画しているけど、英語が苦手で不安な人

・せっかくの海外旅行、トラブルなく無事に楽しみたい人

・英語は苦手だけど、せっかくの海外旅行をちょっとでも充実させたい人

 

こんにちは、国際税理士のまぐすです。

この記事では、「英語は苦手だけど海外旅行に行くんだ!」という人に向けて、「海外旅行用におすすめの英語本」を、英語力のレベル別に紹介します。

 

✓この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、社会人1年目ではTOEIC 400点台。

そこから独学で900点台を達成し、5大総合商社・大手金融を経て、現在は海外でぬくぬく生活をしています。

もともと英語が全くできなかった僕だからこそ、レベル別におすすめの本を紹介します。

 

それでは、早速紹介していきます。

 

海外旅行のための英語学習におすすめな本7

 

海外旅行が決まっているからと言って、「旅行まで全然時間ないよ」という人もいると思います。

そこで、以下のようなレベルに分けて、それぞれおすすめの本を紹介しますね。

✓想定読者の英語のレベル分け

①:超初心者向け

②:一夜漬けでなんとかしたい人向け

③:旅行用英語を学びつつ、英語力もアップさせたい人

 

それでは、紹介していきますね。

 

【超初心者:①】旅の英会話 伝わるフレーズ集

勉強の難易度
旅行での実用性
英語力の向上

 

「まったく英語に自信ないよ、、、」「なんとか旅行だけでも乗り越えたい!」

そんな人には、こちらの本がおすすめ。

 

最初に、目次だけ見て「どんなシーンに関する英語が記載されてるか」を学んだら、見るのは当日でもOK。

それくらい、シンプルに・最低限必要な英語だけを記載してくれています。

 

英語が読めなくてもOK

 

英語が読めないという人にも、こちらの本はおすすめ。

 

「理由は、読み方がすべて英語で記載されているから」

 

カタカナで英語の読み方が書いてあるのも、この本の特徴です。

「発音がわからない」「英語なんて中学生以来だよ、、、」という人でも、これ通りに読めばきっと伝わると思いますよ。

 

どんなシーンでも対応可能

 

「英語が書いてあっても、どんなタイミングで言えばわからないよ」

そんな人もいるかもしれません。

 

そんな人にも、こちらの本はおすすめ。

「すべて絵と注意点が載っているので、タイミングも自然にわかりますよ!」

 

さらに、空港や交通、ホテルなどシーンのバリュエーションもかなり多い。

これ1冊で、最低限必要な英語は網羅されているので、英語に自信がない人はこれだけ持っていれば安心できると思いますよ。

 

【超初心者:②】絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編 

 

勉強の難易度
旅行での実用性
英語力の向上

 

少し長い英語、より具体的な説明がしたいという人には、こちらがおすすめ。

こちらも、絵や解説がついているので、どんなシーンで使うかがわかりやすいです。

 

目次が初心者にも優しい

 

こちらの本、目次を見ただけでも初心者にかなり優しいです。

 

「言いたいことが、目次にそのまま載っています。」

 

この本では、「日本語でなんて言いたいか」がそのまま目次になっています。

急に英語で話さなきゃいけないときでも安心。

どのページを見ればいいかパッとわかりますよ。

 

タイトルの印象よりかなり優しい

 

「英会話トレーニング」とはいっても、問題形式ではありません。

英語の例文と、実際に使うときのワンポイントが記載されている形式です。

 

また、英語は少し長めです。ちょっと詳しい話をすることも可能です。

例えば「氷の入った水をお願いします」といった、少し詳しい説明の仕方がわかります。

 

より自然で、よく使われる表現がわかります。

「単語だけの英語を卒業したい」という人は、こちらからスタートしても損はないと思いますよ。

【超初心者:③】旅の指さし会話帳mini英語

 

勉強の難易度
旅行での実用性
英語力の向上

 

「とはいえ、全然英語わからないだって、、、」という人は、こちらの本がおすすめ。

「英語初心者のための最終兵器」ともいえる本だと思います。

 

暗記は必要なし

 

こちらの本は、暗記する必要は全くなしです。

この本を片手に、該当する箇所を指さしながら読み上げるだけで伝わるように工夫されています。

 

「文章」というよりは、絵と単語で解説されているので、暗記の必要もなし。

「自信も時間もない」という人には、心強い一冊です。

 

シーンも充実、基本的なシーンでは困ることなし

 

「英語初心者のための最終兵器」とはいえ、情報量が少ないわけではありません。

色んなシーンが記載されているだけでなく、「こんな表現もわかったらいいな」ということも紹介されています。

 

例えば、海外での物のサイズや単位など、「なんとなく言いたいことは伝わりそうだけど、なんて言えばいいかわからない」なんて単語や表現も記載されています。

他の本にはない、「痒い所に手が届く」本です。

 

さらに、空港や食事のシーンだけでなく、「トラブル」という項目もあります。

例えば、現地での病院のシーンや盗難にあってしまった際の表現もあるので、どんなシーンでも対応できますよ。

 

【一夜漬け:①】頑張らない英会話フレーズ

 

勉強の難易度
旅行での実用性
英語力の向上

 

「少しは話したいけど、時間もないし暗記はできるだけ少なく、、、」という人には、こちらの本がおすすめ。

 

実は、この本はできるだけ少ない単語で多くのシーンに対応できるように作られています。

 

使われている単語は最小限

 

この本は、主に「基本動詞と前置詞」を使って表現しています。

 

基本動詞とは、have、make、take、giveなど、だれでも一度は見たことのある動詞です。

 

25個の動詞と5個の前置詞、これら30個の色んな組み合わせで多くのシーンに対応した例文が学べます。

実際の海外での会話でも、難しい動詞などは使わずに、基本動詞で表現していることが多いですよ。

 

イメージだけでわかる

 

さらに、暗記ができるだけ少なくなるような工夫がされています。

それは、英語をイメージで解説していることです。

 

イメージの方が、文字で暗記するよりも楽なことはわかると思います。

一夜漬けでやるなら、こうしたイメージで勉強した方が、「あれ、こういうときはどの単語を使うんだっけ?」みたいなことが少なくなると思いますよ。

 

【一夜漬け:②】わがまま歩き旅行会話1

 

勉強の難易度
旅行での実用性
英語力の向上

 

最低限だけど豊富な情報量

 

こちらの本は、目次だけ見ると「あれ、情報が少ないかな」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

1つのシーン・1つのことであっても、色んな表現方法や別の言い回しなども掲載されています。

 

また、ちょっと応用した表現なども掲載されています。

「時間はないけど、ちょっとはカッコいい英語で話したいな」という人には、十分な内容だと思いますよ。

 

発音もカタカナ表記があるので安心

 

情報量は多いですが、すべてカタカナ発音がついているので、「英語が話せないよ」という人も安心。

 

カタカナ英語なのでかなり日本語英語っぽくはなってしまいますが、それでもだいぶネイティブの発音に寄せて書いてあります。

これ通りに発音すれば、ある程度は伝わる英語が話せると思いますよ。

 

【英語力もアップさせたい:①】どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

 

勉強の難易度
旅行での実用性
英語力の向上

 

せっかくの海外旅行。

「これをきっかけに英語の勉強もチャレンジしてみたい!」という人におすすめなのが、こちらの本。

 

「英語力」は間違いなく伸びる

 

こちらの本で紹介されている例文は、どれも実用的な文章。

そして、例文の量もそれなりに多いです。

 

ですが、どの文章も身につければ、海外旅行だけでなく「英語力」も伸ばせること間違いなし。

一つの文法に対して、いろんなシーンの例文が紹介されているので、「中学英語くらいはわかると思うよ!」という人なら、旅行のどんなシーンにも応用できると思います。

 

基本的な英文は、すべて抑えられる

 

こちらの本は、「しっかりと英文法を勉強する人」が最初の段階でマスターしたい本としてもおすすめ。

こちらの記事で、詳しく紹介しています。

 

TOEIC 勉強法
【実体験】TOEIC英文法の基礎勉強でやるべき教材おすすめ3選+1【2ヵ月でマスター】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・これからTOEICの勉強を始める人 ・一通り勉強したは...

 

旅行まで少しでも時間がある人は、ぜひチャレンジしてもらいたい1冊です。

 

【英語力もアップさせたい:②】キクタン英会話「海外旅行編」

 

勉強の難易度
旅行での実用性
英語力の向上

 

こちらの本は、「旅行で使う単語くらいは、ちょっとはわかるよ」という人におすすめ。

 

基本文法を詳しく紹介

 

「こんな時はこう言う!」というだけでなく、基本文法を詳しく紹介しています。

そのため、簡単な英単語さえ知っていれば、色んなシーンに応用できます。

 

また、会話形式での例文も多いので、実際にどのように使うかもすぐに理解できます。

 

人気の「キクタン」シリーズだからこそ、実用性は信頼できますよ。

 

シーンも充実。すぐに使える

 

こちらの本では、「機内」「入国」「ホテル」「移動」「観光」「買い物」「食事」「交流」「トラブル」「出国」の10個のシーンに分けて紹介されています。

 

そのため、基本文法を解説しつつも、旅行先でもすぐに使える知識が身につきます。

 

これらをマスターすれば、旅行だけでなく日常英語も身につけることができると思いますよ。

 

海外旅行は英語上達のチャンス

 

待ちに待った海外旅行。

「あ~英語が話せるようになれたらなぁ」と一度くらい思ったことなるという人、少なくないんじゃないかと思います。

海外旅行は、英語上達の絶好のチャンスです。

 

実は、英語を勉強する人のほとんどが海外旅行が目的。

こちらの記事「英語学習をしている社会人496人にアンケート!学習方法や1日の学習時間、費用まで徹底調査!」にもありますが、英語学習に関する総合情報メディア「ペラペラ部」が行った調査によれば、英語学習にチャレンジする人の約60%が、旅行や趣味が目的。

 

「せっかくなら旅行のために英語を勉強してみよっかな!」でOKです。

 

「楽しい思い出」にできるかがポイント

 

漠然と英語に憧れを持っている人は多いと思います。

でも、実際に旅行にいって体験してみると、「英語ができたときの自分」が具体的にイメージできるようになります。

 

・次の旅行をもっと楽しくしたい!

・彼女や家族の前で、かっこよく英語で話したい!

・英語を上達させて、いつかは海外で働いてみたい!

 

そんな、ポジティブで具体的な目標を考えたことのある人も多いと思います。

 

ビジネス書を要約・解説してくれるYoutuberとして人気のアバタローさんも、こちらの動画で「ブレイン・プログラミング」を紹介しつつ、「目標実現のためのイメージの重要性」を紹介されています。

 

楽しかった思い出。素敵な思い出。

それによって英語に対する情熱・憧れが維持でき、目標にも少しでも近づきます。

 

そのためにも、海外旅行に行くときは「全力で楽しむ準備」をするのがおすすめ。

 

飛行機を快適に過ごすコツ+持ってると便利なグッズ10個紹介【快適な旅行に】 こんな疑問にお答えします。 ✔この記事の内容 ・ 飛行機を快適に過ごすための方法 ・ おすすめ...

 

トラブルは避けよう。しっかり準備を

 

楽しい思い出にするためにも、海外でのトラブルはとにかく避けよう。

・英語がわからない → 上記の英会話の本を用意

・長旅で疲れそう → 快適になる旅行グッズを準備

・海外でトラブルに巻き込まれるのが恐い → パスポートやカードもしっかり準備

 

とにかく、事前にちゃんと想定して、対策を取っておきましょう。

 

トラブルがあると、せっかくの旅行もその記憶に占領されがち。

事前準備が大切ですよ。

 

【目的別】海外旅行に持っていくべきおすすめクレジットカード6選【前もって準備を】 こんな悩みにお答えします。 この記事を書いている僕は、ここ半年くらいはシンガポール・タイ・フィリピン・マレーシアな...

 

帰国したらさっそく勉強を始めよう

 

思い出が鮮明で、出来たてほやほやなうちに、さっそく勉強を始めてみよう。

思い出が温かいうちに始めて、早く習慣化できれば、きっと成長も早くなりますよ。

 

海外旅行の英語には、実はTOEICも効果的

 

TOEICというと「仕事で英語を使う人がやること」と思っている人も少なくないと思います。

 

でも実は、TOEICは海外旅行での英語にもかなり効果的!

 

TOEICは、ビジネスパーソンが遭遇するいろんなシーンを想定しています。

会議や、社内での同僚との会話などもそうです。

 

ですが、その中には「空港でのチェックイン」「駅で電車の乗り方を質問する」なども含まれます。

 

つまり、海外旅行のシーン・海外旅行で使う英語も学べるということです。

社会人なら、仕事にもつながるTOEICから始めてみるのがおすすめですよ。

 

なお、こちらの記事では、「社会人が英語力を最速で上達させる勉強法」をテーマに、具体的な勉強法を紹介しています。

 

【社会人向け】最速で英語力を身につけるための勉強の順番【挫折せずできる】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・できるだけ早く英語力を上達させたい人 ・英語の勉強、何...

 

社会人ならキャリアアップも狙える

 

海外旅行のための英語学習。

TOEICで勉強すれば、あわせてキャリアアップにもつながります。

 

せっかく英語を勉強するのであれば、海外旅行だけで終わらせるのももったいない。

仕事やキャリアにもつながるので、海外旅行をきっかけにキャリアアップを狙ってみるのもアリだと思いますよ。

 

【断言】転職で英語力やTOEICは強みになる【大手の採用担当が解説】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・転職を考えている人 ・英語に興味がある社会人 ・...

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

【実体験】社会人が英語力を身につけるおすすめ勉強法6つを比較まとめ【国際税理士が解説】 こういった疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・英語の勉強を始めたい社会人 ・どんな勉強法が自分に...

 

おすすめ関連記事