成功ノウハウ

【転職の方法】転職エージェントは必要?絶対に利用・登録すべき理由3選【必須です】

 

転職を検討している人

『転職してみようか悩んでいるんだけど、転職エージェントは必要なのかな?多額の費用をとられたりしない?転職活動をする上でなんでエージェントが必要なのか教えて!』

こんな悩みを解決します。

✓この記事の想定読者

・転職を検討している人

・転職エージェントを利用したことがない人

・これからのキャリアに不安がある人

こんにちは、Big4・5大総合商社・大手金融を経て、現在は海外と日本のぬくぬく二重生活を実現した、税理士のまぐすです。

本記事では、転職活動ではエージェントを利用すべき3つの理由についてご紹介します。控えめに言って、転職エージェントの利用は必須です

✓この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、転職エージェントをうまく活用して、Big4税理士法人・5大総合商社・大手金融を経て、現在は主に海外で生活しています。

新卒では入社できなかったかもしれない大企業や、ぬくぬく海外生活を実現できたのは、転職エージェントの強み・メリットをうまく活用して、思い描く転職を実現できたからだと思っています。

率直に言って、転職を成功させるためには、転職エージェントの利用は必須です。

さらに言うと、転職に少しでも興味があったり、今後のキャリアについて不安がある人こそ、転職サイト・転職エージェントに登録して自分の将来を真剣に考えてみることがおすすめ。

この記事を読み終えると、無料の転職エージェントをどのように賢く活用すれば、転職の成功につなげられるのかがわかりますよ

 

転職エージェントの役割

 

転職エージェントを利用するべき理由を考える前に、転職エージェントの役割について紹介します。

実際に利用してみて、転職エージェントの役割や強みは、主に以下の3つです。

その①:希望に合った企業のマッチング

その②:その企業の重要な情報の提供や履歴書等の添削

その③:企業と応募者の間に立って、スケジュールや年収等の交渉

 

その①:希望に合った企業のマッチング

 

まず1番わかりやすいのは、「企業とのマッチング」。

登録者の環境や状況、希望や理想とする将来像をヒアリングし、それに合った企業の求人を紹介することです。

求人には、その企業や転職サイトのホームページで公表されている求人の他にも、その転職サイト・エージェントしかもっていない求人、つまり公開されていない「非公開求人」もかなりあります。

 

実は、企業側の理由で、信頼のおける転職エージェントに直接お願いするケースも多いのです。

非公開にする企業側の理由とは、例えば以下の通りです。

・退職や異動で、急にポジションが空いてしまったから、早急に探したい

・大手企業や有名企業の魅力的なポジションだから、公開しちゃうと希望が殺到しちゃう

・企業な重要なポジションだから、内密に応募者を探したい

そのため、一般的には「公開求人」よりも「非公開求人」の方が待遇が良く、魅力的な内容が多いです。

転職サイト・エージェントに登録しなきゃこんな非公開求人が見れないので、かなりメリットですよね。

ちなみに、僕の転職はすべて非公開求人でした。

 

その②:その企業の重要な情報の提供や履歴書等の添削

 

転職エージェントの役割の2つ目は、一般には分からない企業情報を教えてくれることです。

例えば、以下のような情報です。

・その企業の年齢に応じた年収

・募集している具体的なポジション

・そのチームの人数や課長の年齢 など

実績のある転職エージェントであれば、過去に紹介してきた応募者の中で、「どういった人が合格したか」「どういった履歴書が好印象だったか」などを把握しています。

お願いすれば、履歴書や職務経歴書を添削してくれることだってあります。

なお、僕が転職のときに学んだ履歴書・職務経歴書の書き方については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧くださいね。

【テンプレート付】転職で成功する人の履歴書・職務経歴書の共通点5選【元商社の採用担当が解説】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・転職のためにこれから履歴書や職務経歴書を作ろうとしてる人 ...

 

さらに、もしその企業には入社試験があるとした場合、転職エージェントによってはこれまでの入社試験の過去問を持っているケースもあります。

実際に僕も、転職エージェントから過去問を入手し、見事内定をもらった会社がいくつかあります。

 

こういった情報は一般には出回らない、転職エージェントと既に入社した内定者にしかわからない貴重な情報です。

そのため、単に転職サイト・エージェントに登録すればいいというのではなく、自分にあった実績ある転職サイト・エージェントを選ぶことがおすすめです。

自分に合った転職サイトを探してみよう☛

 

その③:企業との間に立ってスケジュールや年収等の交渉

 

そして、転職が初めての人や、慣れていないという人に一番嬉しいのが、企業と応募者の間での全てのやりとりが、そのエージェントを介して行われると言うことです。

実際に転職活動をしてみると、提示された年収が思ったよりも低い場合や、企業から提案された面接の日時が合わない場合など、調整が必要になってくることが多くあります。

 

もし、企業側と直接やりとりしていると「ここまで言ったらわがままかなぁ」と思うことや、逆に企業側が「なんでこの候補者は自分の都合だけ押し付けるんだ!怒」なんてこともあり得ます。

そこでエージェントが間に入って、お互いの事情を把握しながら、調整してくれるのです。

「とはいえ、どうにか自分でできるでしょ!」

という人もいますが、断言します。ほとんどの人がそれで後悔しています。

 

日程調整や年収交渉は、想像以上に苦労します。

複数の求人に応募していたら、他にも応募している企業の都合での日程調整であることを隠しつつ、さらに今の仕事との調整も必要、、、

無料なのだから、信頼できる転職エージェントを活用するのが一番です。

 

自分に合った転職エージェントを探してみる

 

転職エージェントを利用すべき理由

それでは、それぞれの理由について具体的に解説していきます。

 

理由①:なんたって利用料が無料

 

まず、転職活動を始める人に知ってほしいこと、それはたいていの転職エージェントは無料ということです

その秘密は、転職エージェントのビジネスモデルにあります。

 

転職エージェントのビジネスモデル

 

転職エージェントのビジネスモデルが分かれば、無料な理由も納得してもらえると思います。

転職エージェントの収益源とその額の計算方法は、大まかには以下のとおりです。

✓転職エージェントのビジネスモデル

収益源:転職者が入社した会社からの7『紹介手数料』

手数料の金額:転職者の年収の30%から35%程度

誰から報酬をもらうのか。それはあなたが入社した会社から『紹介手数料』としてもらうのです。

つまり、転職エージェントは「良い人材を紹介してくれてありがとうね」の手間賃としてお金を稼いでいるのです。登録者である転職希望者からお金をもらう必要がありません。

 

そしてその金額はどうやって決まるかと言うと、入社することになったあなたの年収の30%から35%程度が相場と言われています。

したがって、あなたが評価されればされるほど、つまりあなたのお給料が良ければ良いほど、転職エージェントも儲かる仕組みになっているわけですね。

エージェントが登録者のために頑張ってくれる理由が分かりますよね。

そのため、あなたと転職エージェントは一緒になって頑張ることで、お互いにメリットが生じるわけです

だから、転職エージェントもあなたの悩みや相談に親身になって対応してくれます。なぜならそれは、あなたのためではなくエージェント自身のためでもあるからです。

 

こういった仕組みになっていることであなたが得られるメリットについては、最後の項目で見ていきましょう。

 

理由②:圧倒的に膨大かつ具体的な最新情報を持っている

 

転職エージェントはその経験から、一般には得られない圧倒的な量の、そして具体的な情報を持っています

その理由は、「転職エージェントの役割は、企業側と応募者側の、両方のメリットになるような転職を実現すること」だからです。

転職エージェントの仕事は、単にあなたに仕事を紹介することだけではありません。

自分たちが紹介手数料をもらうために、すなわち企業の需要とあなたの希望がマッチするために、企業側から具体的な情報を引き出す事も仕事の1つです。

優秀なエージェントとは、この情報収集力に長けている人ともいえます。

そのため彼らは日々、採用担当者とコンタクトを取り、募集しているかどうかや、どういった人材がいつぐらいに欲しいかなど、企業の人材の情報を収集しているのです。

 

さらに、実績のあるエージェントであれば、過去にどういった人がどういった履歴書を提出して合格しているかなどの情報も持っています。

そういった情報に基づいて、あなたが作った履歴書や職務経歴書をレビューしてもらうことで、より合格に近づくと言うことです。

 

理由③:親身になって対応してくれる【理由の解説あり】

 

上記の通り、転職エージェントは自分たちが企業からより多くの報酬をもらうために、あなたの希望に合った企業に、少しでも高い年収で入社してほしいと思っているのです。

そのため、転職エージェントは非常に親身になってあなたの相談に対応してくれるのですが、それによってあなたが得られるメリットは大きく2つあります。

 

話しにくい事でもあなたの代わりに交渉してくれる

 

面接が進んでいくと、面接官も偉い人になっていくためこれまで以上にスケジュール調整が難しくなっていきます

あなたも今の仕事の都合があると思いますが、そういった時にうまく交渉してくれるのが転職エージェントです。

直接のやりとりをしないだけでも、時間的にも精神的にも、負担はとても軽くなります。

 

・日程調整が必要なシーンはよくある

また、複数の企業にエントリーしている場合には、以下のような問題が生じることがよくあります。

どれか一つが早く内定が出てしまうと、他の企業の最終面接にたどり着く前にその内定に対する答えを出さなければならないケースがよくあります。

そういった場合、1社だけが先行して進んでしまわないように、各段階でスケジュール調整してくれるのも、エージェントを活用するメリットの1つです。

 

・年収の交渉はかなり難しい

さらに、いざ面接が進んでいくと、段々とより具体的な交渉が進められることになります

特に年収やポジション等は、交渉しにくいものです。

企業としては、もちろん良い人材を安く採用できれば良いと思っています。そのため、想定よりも低く提案されるケースも多々あります。

そんな時、あなたならどうしますか?諦めてその金額で入社しますか?それともその企業自体をあきらめますか?

 

実は、大抵の場合はその企業側も年収の交渉があるものだと思っています。(僕は、これまでの各企業で採用担当もしていたので、痛いほど分かります)

ですが、あなたがその企業自体を早々に諦めてしまったら、あなたにとっても企業にとっても何にもメリットがなくなってしまいます。

企業側だって、広告費用や転職エージェントへの手数料、それに多忙な役員時間まで使っているのです。そりゃ本気ですよね。

そこで、転職エージェントがあなたの希望を伺った上で、企業側と交渉してくれるのです。

場合によっては、例えば「年収は代えられないけど、家賃補助をつけてくれる」など、あなたが入社したいと思ってくれるために様々な交渉をしてくれることだってあります。

 

孤独な転職活動でも心の支えとなってくれる

 

転職活動とは、会社の上司や同僚はもちろんのこと、人によっては家族や友人にも話すことができず、1人で戦って行かないければならない人も多いですよね。

履歴書の書き方1つとっても、新卒の時と違って必ずしも同じタイミングで他の候補者がいるとも限らないので、「これでいいのかなぁ」と不安に思うことも多々あります。

 

そういった場合に、自分以上にその企業や転職に詳しいエージェントがいる事は、非常に心強いです。

また、こんなこともあります。実は私もありましたが、しばらく企業から連絡がなかったり、面接の1時間前になるとすごく不安になることもありました。

そういった時にも、電話して励ましてくれるパートナーがいる事は、面接の結果にも大きく影響していると思っています。

 

さいごに

 

転職エージェントと言うのは、無料なのに誰よりも力になってくれる優秀なパートナーといえます。

そのため転職活動を行うにあたって転職エージェントを利用するというのは必須条件です。

この記事を読み終えたら、ひとまず転職エージェントに登録しておきましょう。企業情報がメールで届いたり、無料で転職の相談ができます。いずれも5分ほどで登録できますよ。

こちらの記事で、僕がおすすめ転職サイト・エージェントを紹介しています。実際に僕が利用したことのある転職サイト・エージェントなので、自分にあったところをぜひ探してみてくださいね。

【実体験】おすすめ転職サイト・エージェントの紹介と比較まとめ【30代から50代にも】 こういった疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・転職を検討している人(20代~50代まで) ・どの...

今回は以上です。ありがとうございました。

さいごまで読んでくれた人におまけです。

実は転職エージェントには、内定が出た時や実際に入社できたときには、その転職エージェントからあなたにお祝い金をくれることもあります。

もちろん、お祝い金が出るかどうかだけで転職エージェントを決めるのは最善の方法では無いと思いますが、お祝いしてくれるのは嬉しいですよね。キャンペーン情報などもしっかりチェックしてみましょう!

自分に合った転職エージェントを見つけてみる

おすすめ関連記事