英語|English

【TOEIC勉強法】英単語帳は金のフレーズがおすすめな理由【使った感想つき】

TOEIC 勉強法

 

TOEICの勉強を始めようとしている人

「TOEICの勉強を始めたいけど、世の中にTOEICの単語帳が多すぎて分からない、、、単語帳は何が一番いいんだろう?あと、ちゃんとその理由も知りたいな。それに、すぐにTOEICの点数が上がりやすい単語帳がいいな」

こういった悩みにお答えします。

 

 

✓この記事の想定読者

・TOEICの単語帳を探している人

・TOEICの点数がなかなか上がらない人

・出来るだけすぐTOEICの点数を上げたい人

 

こんにちは、税理士のまぐすです。

この記事では、独学でTOEIC 400点台から900点台まで達成した経験をもとに、「TOEICの点数アップにつながるおすすめ単語帳」を紹介します。

 

✓この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、社会人1年目のTOEICが400点台でした。そこかTOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』を使って、独学で900点台にまで点数をアップさせることが出来ました。

その結果、Big4・5大総合商社・大手金融のGlobal Tax Managerを経て、現在は海外でコンサルティングファームの新規事業立ち上げに参画しています。

 

先日こちらのツイートをしましたが、本当にこの「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)」を使い倒して、TOEIC 900点台を達成しました

 

世の中には、多くのTOEIC用英単語帳があります。

口コミや評価を見ても、『結局どれをやればすぐ点数UPできるの!?』と悩む人、少なくないと思います。

 

この記事を読めば「金のフレーズ」のメリットとデメリットと共に、「金のフレーズ」の効果を最大化できる具体的な勉強法についても学ぶことができます

 

金のフレーズ(『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』)を完全にマスターしてしまえば、単語帳はこれ一つで850点くらいは問題なく取れると思います。

 

 

それでは、具体的に紹介していきますね。

 

『金のフレーズ』がおすすめな理由

 

TOEICの英単語勉強での一番のポイントは、以下の通りです。

 

TOEIC 850点くらいまでは、まずは『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』1つに絞って集中的に勉強しよう。

 

書店に行けば、TOEIC用の英単語帳がたくさん並んでいて『結局どれをやればいいの!?』と悩む人、少なくないと思います。

事実、僕もそうで、色んなものに手を出して遠回りしちゃいました、、、

 

そこで、以下ではまず『』をおすすめする理由を紹介していきます。

 

理由①:とにかくTOEIC頻出単語ばかりで約1,000語

 

TOEICを何度か受けている人ならわかってもらえると思いますが、『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』に掲載されている単語、すぐに本番の試験で見かけます!!

驚くほどに!!!

 

その理由は、以下のとおりです。

 

収録されている単語は、過去に実際に出題された英単語を収録して作成されているからです。

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』筆者:TEX加藤さんは、TOEIC講師となった今でも、実際に長年TOEICを受験して頻出単語を収集しつづけている方です。

 

神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒。

約20年の一般企業でのサラリーマン生活を経て、2010年、TOEIC®TEST講師に転身。

現在、専門学校神田外国学院で専任講師を務める。2011・12・13年のTOEIC公開テスト全26回、すべて「990点」。2016年5月の新形式移行後も990点を連続取得。英検1級

出展:『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』より

 

過去の実績だけでなく、新形式となった今でも受験し、しかも連続で990点の満点。

他のTOEIC用英単語帳と比べても、信頼してまず間違いないと思いますよ。

 

【ここだけの話】

TOEICを専門にされている塾や予備校の先生で、TOEICの英単語帳を出版されている方も何名もいると思います。

実はその方のセミナーや、そこに通っている友人から話を聞きましたが、、、皆さんこの「金のフレーズ」の後追いだったようです。

 

同業者からも信頼されている本ということですね。

 

また、単語量が『厳選した約1,000語』(Partごとの頻出単語も掲載されているため、実際にはもう少し多いです)というのも嬉しい。

短期間で成果を上げたいなら、厳選した単語だけに絞って勉強するのが効率的ですよ。

 

理由②:何より覚えやすい

 

また、『金のフレーズ』は、暗記しやすくするために以下のような特徴があります。

 

✓『金のフレーズ』が暗記しやすい特徴

特徴①:本試験でそのまま出てくるフレーズ・表現

特徴②:長期記憶にするため、短く・でも理解しやすい例文

 

特徴①:本試験でそのまま出てくるフレーズ・表現

 

すべての単語が、短いフレーズで掲載されています。

そしてその表現やフレーズは、本当に覚えやすいもの・実務でそのまま使える表現ばかりです。

 

さらにそのフレーズは、そのままTOEICの試験に出てくる表現が使われています。

 

『丸暗記だけでも、そのまま点数UPに繋がる』となると、勉強のモチベーションも維持しやすいし、やる気になりますよね。

 

特徴②:長期記憶にするため、短く・でも理解しやすい例文

 

また、暗記を”長期記憶”にするための工夫もあります。

それが、『短く、でも理解しやすい例文』です。

 

英単語を長期記憶として暗記するためには、以下の点が重要です。

 

単語を長期記憶で覚えるときに大切なこと

・単語だけでは覚えられない(他動詞か動名詞か、どう使うのか等)

・とはいえ文章では覚えられない(一つの単語を覚えるのに、余計な単語まで気になってしまう)

 

上記の点もちゃんとフォローされているので、金のフレーズは覚えやすいです。

TOEICに限定せずに、ほかの分野に関する単語帳も作ってもらいたいくらいです。笑

 

なお、英単語の具体的な暗記法については、こちらで詳しく紹介しているので、併せて読んでみてくださいね。

 

英単語を最速で使えるようになる勉強法【元商社マンが紹介】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・英単語を勉強している人 ・英単語がなかなか覚えられなく...

 

理由③:ビジネスでそのまま使える【モチベーション維持が楽】

 

現在、主に海外で働いている僕は、『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』で覚えた表現をそのまま頻繁に使っています。

さらに、自分が使っているだけでなく、ネイティブが使っているシーンをよく見かけます。

 

例えば以下のような表現は、フォーマルなビジネスシーンだと頻出です。

 

『in a timely manner』:タイミングの良いやり方で

『without explicit permission』:明確な許可なしに

 

このような表現は、TOEICのPart 5やPart 6にそのまま出てきたりするだけでなく、実際のビジネスシーンや英語の契約書などでも頻繁に見かけます

 

朝覚えた単語が、その日の仕事や勉強で出てくると、成長を感じることができてなんだか嬉しいですよね。

 

勉強を継続するためには、そうした日々の小さな喜びも大切だと思いますよ。

(実際、僕はこうしてアウトプットできることが、継続するモチベーションでした)

 

理由④:レベル別に分けられているので目標が建てやすい

 

後述しますが、英単語の勉強で大切なのが「反復すること」

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』は、全部で1,000個の英単語を、以下のように区分して収録されています。

 

✓『金のフレーズ』の掲載区分

・600点レベル用の単語

・730点レベル用の単語

・860点レベル用の単語

・990点レベル用の単語

 

さらに、現在500点未満という方向けて、こちらTOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)も販売されています。

 

レベル別になってないと『この単語帳、全部覚えなきゃダメなの、、、!?』と、テンション下がっちゃうという人も、少なくないと思います。

自分のレベルに併せて「まず、どこからやるべきか」が明確だと、ありがたいですよね。

 

理由⑤:持ち運びしやすいサイズと厚さ

 

TOEIC英単語帳には、ちょっとしたお弁当箱くらい分厚いものもあります。。。笑

ですが、忙しい人こそ、早く暗記するために大切なポイントは、以下の通りです。

 

忙しい人こそ、スキマ時間を上手に利用するため『持ち運びしやすいサイズと厚さ』は大事なポイントです。

 

繰り返しですが、単語帳を早くマスターするコツは反復です。

そして分からないことをメモしたり線を引きながら、自分だけの単語帳を完成させることです。

 

そのため、どこでもすぐに取り出せて読めるサイズ感やフィット感、シャーペンやマーカーで書きやすい素材なども、実は以外と大切。

 

忙しい人こそ、スマホくらい常備できるパートナーにできる単語帳を選ぶのがポイントですよ。

 

英単語を最速で使えるようになる勉強法【元商社マンが紹介】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・英単語を勉強している人 ・英単語がなかなか覚えられなく...

 

金のフレーズを実際に使ってみた感想【あえて悪い点】

 

ここまで、『金のフレーズ』のおすすめポイントを紹介してきました。

ここからは、敢えて『実際に使って分かったデメリット』を、ステマなしで紹介していきますね。

 

リーディング力は身につかない

 

正直なところ、リーディング力は身に付きません。

 

なぜなら、金のフレーズには参考文章のような長文がないからです。

 

リーディング力というのは、膨大な単語(つまり情報)の中から、大切なところだけを抽出して瞬間的に情報を処理する能力です。

そのため、リーディング力を身に付けるには、長文を使った読解力UPの練習が必要。

 

例えば、この記事を読んでいる人なら、1度は英文で書かれたホームページを見たことがあるという人、少なくないと思います。(例えばiPhoneの説明書きやAppleのホームページ、PDFファイルのAdobeなど)

そのとき、瞬間的にサイトの内容を理解できたという人、決して多くないと思います。

 

仮にすべてが中学校で学ぶ英単語だったとしても、『長文読解力』なしに瞬間的に理解するのはかなりハードだと思いますよ。

 

金のフレーズにはそういった長文が含まれていないため、リーディング力UPは難しいと思います。(リーディング力は、別の勉強法・教材が必要です。)

 

金のフレーズ以外のおすすめ教材は、こちらの記事に詳しくまとめましたので、併せて確認してみてくださいね。

 

【ビジネス英語】TOEICを独学で900点以上取るのに必要な勉強法ポイント3選【初心者や伸び悩んでる人におススメ】 こういった疑問にお答えします。 ✓本記事の想定読者 ・これからTOEICの勉強を本格的に始める人 ・TOE...

 

リスニング力も身につかない

 

正直なところ、金のフレーズではリスニング力も身に付きません。

 

理由は、①文章が短すぎる、②特定の単語が聞き取れるだけではリスニングはできない、です。

 

なぜ短すぎるかというと、『リスニング力を身に付ける』ということがどのようなことかを、考える必要があります。

具体的には、リスニング力は『単語を聞き取るだけでなく、“音の変化”も知らなければならない』がポイントです。

 

例えば、有名な英語独特の”音の変化”として、ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』に使用された楽曲【Let It Go】があります。

あれはなんて聞こえますか?

答えは、『レリゴー』ですよね。笑 (インターネットでも『レリゴー』でかなり検索されているので、確認してみてくださいね。)

 

英語のリスニングは、単に一つ一つの音が聞こえるかどうかではなく、その前後の言葉の繋がりによる”音の変化”があります。

例えば、①リンキング(ふたつの英単語を繋げて、一つの英単語のように発音する)や②リダクション(スペルにはある音のはずが、会話になると弱くなる/短くなること)です。

 

その点、金のフレーズは暗記を目的としているため、短いフレーズに凝縮されています。

リスニングの練習のためには、ちょっと短すぎるかなと思います。

 

そのため、リスニングと単語暗記は区別して勉強するのがおすすめですよ。

 

特に、TOEIC初心者の人は、リスニングと単語暗記を区別して勉強するのが、点数UPのコツです。

具体的な勉強法については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

 

【初心者必見】最短でTOEIC600点を超えるために必要な勉強法とおすすめ教材3選【独学900点が紹介】 こんな疑問にお答えします。 ✔この記事の想定読者 ・TOEICが600点未満の人 ・これか...

 

単語量が少ない【←最初は十分ですよ】

 

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』の単語量は約1,000語と、他の単語帳に比べれば少ないです。

 

ですが、特に気にしなくてOK。むしろTOEIC初心者からすればメリットです!

 

単語量が多いと、挫折のきっかけになるし、TOEICやビジネスシーンでの出現率の低い単語を覚えるのに時間を使ってももったいないですよね。

 

最初のころは、100単語でも暗記するまで結構時間かかると思います。

そんな状況で勉強を継続するためには、日々の”ちょっとした達成感”を得ることが重要

 

1,000語とはいえ、TOEIC600点未満くらいの方であればあまりビジネス英単語に慣れていない方も多いはず。

十分にやりがいのある単語ばかりだと思いますよ。

 

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』の単語を十分覚えたら、アウトプットや文法の復習に時間を使った方が、点数UPにつながりますよ。

 

TOEIC 勉強法
【実体験】TOEIC英文法の基礎勉強でやるべき教材おすすめ3選+1【2ヵ月でマスター】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・これからTOEICの勉強を始める人 ・一通り勉強したは...

 

具体的な勉強方法と活用方法

 

以下では、『TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』を最大限に活用するための勉強法を説明していきますね。

これを約8割くらい覚えるくらい覚えれば、TOEICの単語の勉強はほとんど終わりに近づいていると思いますよ。

 

以下を試してもらえれば、だいたい2~3ヵ月くらいで約8割くらいは覚えられると思いますよ。

 

勉強法①:他は使わず1冊をマスターする

 

もしTOEICの勉強を始めたばかりであれば、とにかく金のフレーズ1つに絞って勉強してください。

 

英単語の勉強は『とにかく同じものをやること』が大切

 

大学受験のころ、『教材コレクター』って友達、周りに1人はいたという人も少なくないと思います。

『勉強法や教材には詳しいけど、成績はイマイチ、、、』って人です。

 

英語も大学受験と同じで『浮気せず、まずは一途に1冊をマスター』するのがポイントです。

 

『でも、この単語帳に載ってない単語はどう勉強すればいいの?』

そう思う人もいるかもしれません。

 

この記事の後半で、『その他の単語の勉強法』についても紹介するので、最後までご覧くださいね。

 

勉強法②:とにかく反復。1日も欠かさない

 

一つの教材に絞れたら、あとは継続。

一日も欠かさずに、毎日とにかく反復してください。少しでもいいので”とにかく毎日”です。

 

例えば、以下のようなスキマ時間を活用するのが大切です。

 

・朝の通勤時

・お昼休み

・帰りの電車の中

・スーパーからの帰り道

 

空き時間を利用して、少しずつでもいいのでとにかく回転させることをやってください。

 

理由は、どんな人でも『忘れる動物』だからです。

 

こちらの記事『英単語を最速で使えるようになる勉強法【元商社マンが紹介】』で詳しく紹介していますが、「記憶の忘却曲線」がポイントです。

これは、ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスの理論で、人は1日後:覚えたことの74%を忘れ、1ヶ月後:覚えたことの79%を忘れるというもの。

 

おすすめの勉強法は、「1語3秒くらいで、1日の中でとにかく多くの単語を見る」です。

 

やり方は人それぞれですが、僕が一番成果がでると確信しているのは、1語3秒くらいで、1日の中でとにかく多くの単語を見ること。

1ページずつじっくりやるのではなく、とにかく何周も何周もやる方が、気持ち的にも達成感があるし、一気に大量の単語を覚えることができますよ。

 

勉強法③:時間があれば口にも出すor音声を使う

 

ある程度覚えてきたら、『声に出す』『音声を利用する』を試してみるのがおすすめ。

 

正しい発音を覚えなければ、リスニングが点数UPしないので高得点はかなりハードです。

 

僕が金のフレーズをやって実感したことの一つが、「発音を間違って覚えてる!」ということ。

実は、『TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』の例文・音声はとても短いからこそ、その単語の正しい発音に集中できるという特徴があります。

 

TOEICはアメリカ英語だけでなく、イギリスやオーストラリアなどの英語の発音も出題されます。

発音したり、音声を聞いて自分のミスに気付いたりすることで、記憶にも早く定着していくのでおススメですよ。

 

勉強法④:慣れてきたらアウトプット

 

TOEICはスピード勝負。

単語を見て「瞬間的に意味が分かる」「意識しなくても文章が読み取れる」というレベルになるためには、以下が大切です。

 

少し覚えてきたら、『アウトプット=解答』してみるのが記憶の定着に大事!!

 

現時点で、意識してなくても瞬間的に口から出る単語があると思います。例えば「I am…」「When…」「have to…」など、中学時代からよく聞いた・見たような言葉。

最近だと「evidence」とか「agenda」「feedback」なんて言葉も、社内やミーティングなどで使われていること、あるんじゃないかと思います。

 

そのレベルになれば、「単語の意味が分かる」というレベルではなく「耳や視界に入っても意識すらしない」レベルになるはずです。

これによって、リスニングや長文問題もかなり伸びると思います。

 

おすすめ教材

 

『覚えた単語、どうやってアウトプットすればいいの?』

そういう人もいるかもしれません。

 

 

まずは、TOEICを運営しているIIBCの公式問題集『公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6』。


具体的な勉強法・活用法については、こちらの記事『【初心者必見】最短でTOEIC600点を超えるために必要な勉強法とおすすめ教材3選【独学900点が紹介】』で詳しく紹介しているので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

 

そして、特に”忙しい人”にこそおすすめなのが、『スタディサプリENGLISH TOEIC®対策』です

 

スタディサプリENGLISH TOEIC®対策』は、リクルートが運営する英語学習サービスで、多くの企業で導入されている人気アプリです。

以下は、公式ホームページで紹介されている導入企業の一部です。

 

出展:公式ホームページ「導入事例

 

本番形式の「実戦問題集」は、PART1〜PART7全てに対応していて、毎月200問が追加されています。

スマホだけでも利用可能なので、忙しい人でも『電車の中』『休憩時間』などに無理なくアウトプットできるのがおすすめ

 

また、以下のような特典もあるので、僕の周りのTOEIC高得点取得者でも、スキマ時間に利用している人がかなり多いです。

 

7日間無料でお試し可能

・TOEIC対策コース申込で、日常英会話コースを無料で使い放題

 

問題を解答してアウトプットすることで、記憶の定着はグングン伸びます。

忙しい人・プライベートな時間が少ない社会人こそ、アプリを使って効率的に暗記を進めてくださいね

》》「スタディサプリENGLISH TOEIC®対策」の7日間無料体験はこちら

 

「スタディサプリENGLISH TOEIC®対策」を無料で試してみる!

 

オンライン英会話でのアウトプットもおすすめ!

 

『将来は、英語を話せるようにもなりたいからTOEICの勉強してるんだ!』

そんな人も、いるかもしれません。

 

将来は英会話ができるようになりたい人は、オンライン英会話で『安く』『気軽に』アウトプットして、英単語を定着させるのもおすすめ!

 

実際、僕は仕事で英語を使うことを目標にしていたので、『英単語の暗記』と『オンライン英会話』は、平行してやってました。

 

毎回のレッスンの際に「今日はこの単語を意識して使ってみよう!」とテーマを決め、チャンスがあれば何度でも使ってみる。

それだけで、記憶に定着しつつ、正しい発音が学べるのでリスニング対策にもなります。

 

オンライン英会話なら、1日200円くらいから自分の好きな時間に利用可能。コーヒー1杯分くらいなのでコスト的にもOKですよね。

 

こちらの記事に、僕が実践したおすすめの英会話学習ツールを紹介しています。

紹介しているもののほとんどが、「初月半額」「無料体験レッスン」など、最初に無料でチャレンジできるものなので、ぜひ色々試してみてくださいね。

 

【英会話の勉強】スピーキングを上達させるために利用すべきおすすめ学習ツール【国際税理士が紹介】 こんな悩みにお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・どの勉強法がいいか悩んでいる人 ・英語が話せな...

 

おすすめ英会話学習ツールをチェックしてみる

 

まとめ

 

さいごに、この記事のポイントのまとめです。

 

✓『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』のおすすめ理由

・ とにかくTOEIC頻出単語ばかり、かつ、覚えやすい

・ ビジネスでそのまま使えるのでモチベーション維持が楽

・ リーディング力とリスニング力は身に付かない

・ 金のフレーズ1つに絞って毎日反復すればOK

 

繰り返しですが、TOEICでの英単語張を買うなら、「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)」1つで十分です。


 

900点以上を目指すなら、、、

 

もちろん、満点や900点超えを狙いたい人は、+αの勉強も必要です。

 

といっても、英文法など他の教材で見つけた「分からない単語」を併せて覚えるだけで、十分狙えます。

 

英文法のおすすめ教材については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、合わせて確認してみてくださいね。

実際に僕は、「①金のフレーズ、②紹介している英文法の本の中で分からなかった単語、③実際に使ってみる」を繰り返すことで、900点台の単語力を身に付けました。

 

TOEIC 勉強法
【実体験】TOEIC英文法の基礎勉強でやるべき教材おすすめ3選+1【2ヵ月でマスター】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・これからTOEICの勉強を始める人 ・一通り勉強したは...

 

また、こちらの記事に、900点以上を超えるまでの具体的な勉強法の記事をまとめています

ぜひ挑戦して、目標の点数に到達してくださいね。

 

【記事まとめ】TOEIC勉強法の完全マップ|400点台→独学900点台を目指す方法 この記事では、英語初心者からTOEIC 900点を目指すまでの、具体的な勉強法やTOEIC対策・回答テクニックの記事をまとめまし...

 

今回は以上です。また次の記事でお会いしましょう。

ありがとうございました。

 

》》「スタディサプリENGLISH TOEIC®対策」の7日間無料体験はこちら

 

【記事まとめ】TOEIC勉強法の完全マップ|400点台→独学900点台を目指す方法 この記事では、英語初心者からTOEIC 900点を目指すまでの、具体的な勉強法やTOEIC対策・回答テクニックの記事をまとめまし...
おすすめ関連記事