就職・転職|Career

【収入編】税理士資格を取得・目指すメリット4選+1【現役税理士が紹介】

 

税理士の仕事に興味がある人

『税理士に興味はあるけど、試験も難しそうだし、どうしようかな…税理士資格を取ったあとの収入面ってどうなのかな?』

こんな疑問にお答えします。

 

✔この記事の想定読者

・税理士のキャリアに興味がある人

・税理士試験を受けようか悩んでいる人

・税理士になりたいと思っている人

 

こんにちは、税理士になって本当に良かったと思っている、税理士のまぐすです

この記事では、税理士という資格に興味がある人に向けて『税理士になるメリット、良かったこと』を、“収入”の観点から紹介します。

 

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、東大や京大卒と言う超エリートではないものの、税理士と言う資格を武器に、Big4・5大総合商社・大手金融(企画部)・海外と、自分で思い描いたキャリアを歩んできました。

その他にも、税理士と言う資格を武器に、多くの企業から内定、オファーをいただきました。(詳しくはこちら「プロフィール」ご覧くださいね。)

 

税理士という資格は、収入面でも生活でも、多くのメリットがあります。

この記事を読めば、『試験は難しいけど、それだけ頑張る価値のある資格』ということがわかると思いますよ。

 

なお、キャリアに関する【キャリア編】については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

 

【キャリア編】税理士資格を取得・目指すメリット5選【現役税理士が紹介】 こんな疑問にお答えします。 ✔この記事の想定読者 ・税理士のキャリアに興味がある人 ・税理...

 

それでは、紹介していきます。

 

税理士資格を取得・目指すメリット4+1【収入編】

 

それでは、厳選して4つ紹介していきます。

 

メリット①:収入に天井がない

 

まずは、税理士業界の収入について。

税理士といっても、働く事務所や働き方によって、収入は様々です。

 

ですが、言えることは以下の通りです。

 

働き方や働く事務所次第で、収入は大幅UPも狙えます。

 

例えば、「税理士といえば独立できる資格!」というイメージを持っている人も少なくないと思います。

 

日本税理士会連合会が平成26年に発表した「第6回税理士実態調査報告書」では、開業税理士について以下の調査結果が示されています。

 

開業税理士の約35%が、収入1,000万円以上。

 

無断転載は禁止されているのでざっくりした結果のみですが、それだけ高収入も狙えるということ。

 

さらに、独立開業しなくても、収入1,000万円以上を狙う方法もあります。

以下の記事で詳しく紹介していますが、それだけ高収入も十分狙える資格ですよ。

 

転職 方法
【税理士業界】独立しないで年収1,000万円を超える方法3つ【資格不要です】 こんな疑問にお答えします。 ✓この記事の想定読者 ・税理士業界で働いている人 ・税理士業界でもっと年収を上げたい人...

 

メリット②:自分自身が儲かる

 

税金の知識を極めることは、何も仕事だけのメリットじゃありません。

 

税金の知識は、この資本主義社会を生きる上で、大切な武器。

 

税理士になると、クライアントだけでなく、自分自身の税金に対する意識も高まります

節税が分かるようになるんだから、当然ですよね。

 

つまり、マネーリテラシーが上がります。

 

社会人の多くが『手取り増えないかな』『税金高いなぁ』という思いが、少なからずあるはず。

そんな悩みを、お金をもらいながら”学べる環境は、他の仕事にはない強みですよね。

 

なお、『給料』と『手取り』に対する意識を高める、つまり「マネーリテラシーを上げる」には、初めは以下の本がおすすめです。


メリット③:応用できる知識が身に付く

 

税理士の仕事は、『お金の流れ』と『お金の仕組み』を理解することで成長できる仕事。

 

お金の流れ・仕組みを知ると、投資や副業などにも応用できます。

 

お金の流れや仕組みを知ることは、経済の仕組みを知ることにも繋がります。

そのため、投資や副業など、自分自身の生活・収入にも繋がる知識が身につきます。

 

現代は個人で稼ぐ時代。

本業だけじゃなく、収入増加に繋げられる可能性が十分ありますよ。

 

なお、投資や副業に興味がある人に向けて、「税金の基礎」を学ぶためのおすすめ本は、こちらです。


【やるべき】本業を頑張る会社員こそ副業すべき理由【結論:大事な4つのスキルUP】 そんな悩みにお答えします。 ✔この記事の想定読者 ・副業に興味がある会社員 ・本業も頑張り...

 

メリット④:定年がない

 

税理士資格の強みの1つが、こちら。

 

税理士資格には定年がないため、将来の働き方も自分でコントロールできます。

 

終身雇用の崩壊、社会保険制度の崩壊などと言われている現代。

 

『老後2,000万円問題』からも言われるように、年金も当てにできず、将来は70歳、80歳まで働かなきゃかも

でも、会社が70歳・80歳を好条件で雇用し続けてくれるとも限らない

 

税理士の約24%は、70歳以上です。

 

ですが、税理士は定年がないので、高齢の先生方も結構多いです。

 

以下は、日本税理士会連合会が発表した税理士の年代別割合です。

約24%が70歳以上です。

出展:日本税理士会連合会『データで見る税理士のリアル

 

将来が不安な人こそ、おすすめできる資格ですよ。

 

【おまけ】ムダな会議がない

 

さいごに、おまけです。

 

税理士の仕事には、いろんな種類があるものの、基本的には申告書作成やコンサル業がメイン。

そのため、以下のような特徴があります。

 

税理士の仕事は、基本的に少人数のチーム。無駄な会議とかがありません。

 

大手企業だと、『あれ、1日会議だけで終わっちゃったよ、、、』ということもあるはず。

 

ですが、税理士業務では、何か答えのない問いを探りやったり、社内政治に巻き込まれることも、ほとんどありません。

あるとしても、クライアントとの会議や、社内研修くらいです

 

そのため、無駄な会議や、意味があるのか悩んでしまうような社内調整も、ほとんど不要です。

 

そういった、組織内での生き方に苦しんでいる人には、特におすすめですよ。

 

まとめ

 

さいごに、この記事のまとめです。

 

収入の観点から見た、税理士資格を取得するメリットは以下の通りです。

 

✓税理士資格を取得するメリット【収入編】

メリット①:収入に天井がない

メリット②:自分自身が儲かる

メリット③:応用できる知識が身に付く

メリット④:定年がない

 

確かに、税理士試験は難関国家資格の1つ。

『授業料も高いし、忙しい人にはムリ!』というイメージも強いかもです。

 

ですが、現在はオンライン講座も増え、以下のようなオンライン講座で『安く』『自分の生活にあわせて』勉強できる環境になってきています

 

✔おすすめ税理士オンライン講座

【受賞・導入実績多数のWeb学習】スタディング |多くのメディアでの受賞歴や企業導入実績をほこるスタディング。暗記ツールや学習レポートに加えて、無料講座や割引キャンペーンも嬉しい。月々5,200円から簿財2科目コースが始められ、いまなら合格お祝い金付き。

【短期合格にフォーカスしたWeb学習】クレアール |資格受験指導51年のクレアールは、独自のWeb通信講座で短期合格を目指したプランが特徴的。一度資料請求してみても損なし。

【様々な受講形態OK】LECの通信講座&書籍 オンラインで簡単申込 |全ての受講生が安心して受講ができるよう、通信、通学講座ともに豊富な受講形態と、復習フォローや質問・相談などのフォロー制度も充実。

※リンクをクリックすると公式HPへアクセス

 

収入の面からみても、チャレンジして損はない資格なので、チャレンジする前から諦めてはもったいないです。

興味を持ったら、小さくでもOKなのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

税理士試験合格に必要な費用と安くする方法【予備校・通信講座比較も】 こんな疑問にお答えします。 ✔この記事の想定読者 ・税理士試験に興味がある人 ・資格にチャ...

 

また、税理士資格のメリット【キャリア編】については、こちらの記事で紹介しています。

ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

 

【キャリア編】税理士資格を取得・目指すメリット5選【現役税理士が紹介】 こんな疑問にお答えします。 ✔この記事の想定読者 ・税理士のキャリアに興味がある人 ・税理...

 

今回は以上です。また次の記事でお会いしましょう。

ありがとうございました。

 

おすすめ関連記事